かみさんにばれてたツーリング日記

主に関東近辺をツーリングした記録。よく温泉に行っています。

元「かみさんに内緒のツーリング日記」
バイク購入後約1年間、内緒にしてツーリングに行ってました。
今は、晴れて公認?

3連休の最終日は箱根をまったり

台風一過、暑くなりましたねー。

行き先迷ったんですが、やっぱ西のほうが風もやんで無難だろうということで、今日は箱根に行ってきました。

いつも混んでるんで、敬遠しがちなんですが、近くて温泉もあり、雰囲気もいいのであまり遠出したくない気分の時はいいと思うんですよね。

8時半ごろ出発。すでに暑い。

台風のあとということもあり道は空いてました。風は多少あったけどそれほどでもなく。

東名から、小田厚、東海道と思ったのですが湯本ですでに混んでいたので、旧街道へ。

途中こんなところがあります。

f:id:boonrich:20170918100414j:plain
f:id:boonrich:20170918100440j:plain

悲しい物語があるんですね。

この辺はちょっと曇って涼しかった。

目指したのは、大涌谷。めっちゃ混んでました。車の右を抜けて駐車場へ。110円。

こんな感じでした。まだ上には上がれないんですね。

f:id:boonrich:20170918103819j:plain

f:id:boonrich:20170918105056j:plain

f:id:boonrich:20170918105148j:plain


富士は、見えたり隠れたり。

f:id:boonrich:20170918110032j:plain

f:id:boonrich:20170918105639j:plainすごい人出です。

黒たまご買う人の列です。実は中に入るとすぐ買えます。

次は、ちょっと早いけど温泉。この日は箱根ホテル小涌園で。

前には、森の湯などの日帰り施設があるんですが、駐車場が空いてなかったので。

ちょっと高いですが、静かでいいお風呂でした。サウナもあるし、タオルもついてくるしね。

のんびりしたあとは、芦ノ湖スカイラインと箱根スカイラインを走ります。

f:id:boonrich:20170918135637j:plain

f:id:boonrich:20170918140219j:plain

ここでも残念ながら富士は雲の中。

帰りの東名は大渋滞でした。
走行距離260kmぐらい。 プチツーリングでした。

バンガローに泊まって富士をめぐる(9/9-10)

今回は、西方面に行きたいというわらいぶくろさんと一緒に、道志みちのバンガローに泊まって、富士山を一周してきました。

 

9/9(土)14時、昨年と同じ相模湖東インター近くのコンビニで待ち合わせ。

その前に、時間があったので近くの弁天橋を見学。

ここです。

f:id:boonrich:20170912210645p:plain

養護学校付近に邪魔にならないようにバイクを止めて、てくてく歩きます。

結構な勾配でした。行き着いたところの風景はこんな感じ。

f:id:boonrich:20170909134315j:plain f:id:boonrich:20170909134301j:plain

ちょうどいいタイミングで、増水のアナウンスがありました。

でも別にそれほど変化なく拍子抜け。

待ち合わせのコンビニに移動して、そこから買い出しに。

去年と同じ、ダイエーで、今回はあまりいっぱい買わないようにして約5000円ほど買い物。(ってよく考えたら結構買ってる)

ビールは4本必要でした。(覚書)

道志みちを走って到着したのが、青根キャンプ場

かなり広い。人もいっぱい。砂利の坂。

バンガローに泊まる人は少ないみたいで、周りのバンガローは空いていました。

今回利用したのは、古いC型で電源すらありません。だからかな。

 マットレス、毛布、枕、コンロ、網(一回使ったのを借りたのでただ)を借りました。

テント張らないので、すぐに設営?完了。

f:id:boonrich:20170909163914j:plain 中は普通にきれい

f:id:boonrich:20170909163900j:plain バイクは横に止めました

f:id:boonrich:20170909163856j:plain こんな感じ。

まずは近くにある、いやしの湯に行きます。750円。

癒やされません。キャンプの人でいっぱい。サウナも混雑。

それでも結構長湯して、戻ってBBQです。

今回は1970年代の歌謡曲イントロクイズで盛り上がりました。

わらいぶくろさんは80年代だけじゃなく、70年でもわかるんですね。(笑)

まわりに人がいなかったので、音を出して楽しめました。

23時頃就寝。さすがに寒くていろいろウィンドブレーカーを着て寝ました。

朝は7時起床。25分もご飯をお湯で温めて、カレーを食べ撤収。8時半に出発。

9時過ぎに道の駅どうしへ。

ここで、Kazuさんと待ち合わせなのでした。

道の駅どうしは、バイクの展示会みたいな様相。

f:id:boonrich:20170910091753j:plain

何故か同じく待ち合わせのMさんは、間違って東名に行ってしまったとのことで、パノラマ台で待ち合わせに。無事会えましたが、残念ながら富士は雲のなか。

f:id:boonrich:20170910094717j:plain

富士スピードウェイ近辺を走り、水ヶ塚公園に。

できれば富士5合目まで行こうと思っていたのですが、この日までマイカー規制でした。残念。でもこの日はずっと富士山は雲の中だったので、きっと何も見えなかったでしょう。

昼食は、富士宮のゆうめいな”むめさん”へ。

f:id:boonrich:20170910113739j:plain ちょっと待ったけど、比較的すぐ入れました。

f:id:boonrich:20170910121230j:plain

とりあえずミックス大盛り。なんとここで仕事で知り合った人に会いました。世界はせまいなー。

すっかりお腹が満足したところで白糸の滝へ。

f:id:boonrich:20170910125057j:plain

f:id:boonrich:20170910125316j:plain

滝の周りは涼しかったですが、そこまでの道の暑いこと。夏に逆戻りの感じでした。

最後は、上九の湯で休憩。

甲府南インターから中央道に。かなり混雑。かつ大月あたりで急な雨。

しょうがないのでトンネル内でカッパを着て、談合坂サービスエリアまで走りました。

ここでわらいぶくろさんとお別れ。

ひどい渋滞を抜けて19時頃帰宅。

富士山は見えなかったけど、なかなか充実した1泊2日のツーリングでした。

 

 

C650GTでダート

まるで梅雨のような天気ですね。唯一の晴れの日になりそうということで出かけてきました。北海道以来なので2週間ぶりです。

やはり涼しいところに行こうと思い、思い立ったのは浅間2000スキー場。

2000というぐらいなので標高が高い=涼しい ということでお盆で大渋滞の関越へ。

30km以上の渋滞でした。小諸インターで高速を降り、高峰高原方面へ。

途中、気になる看板があり右折。とたんにダート。でも意外としまったダートだったのと、北海道で4kmのダートを走ってなんとかなると思っていたので、行ってみました。

意外にもC650GTは、ダートでもがんばります。トラクションコントロールや、ABSのお陰で、危なげなくこなしていきます。

f:id:boonrich:20170813113316j:plain ついたところはこちら

例の浅間山荘事件とは無関係です。さすがにここまで来ると涼しいです。

エアコンも不要、気持ちいい風が吹いていました。

11:30すぎだったので、先にお昼ごはんにすることに。

f:id:boonrich:20170813115017j:plain 手打ち蕎麦と、

f:id:boonrich:20170813115014j:plain 野菜天ぷら。1680円

野菜天ぷら、美味かった。蕎麦もなかなか。

すっかり満足して、お風呂へ。誰もいませんでした。

f:id:boonrich:20170813121738j:plain

鉄分が多い、赤い温泉。タオルが染まります。湯温は適温で、長湯できます。

窓から見える緑も気持ちいい。宿泊するともっと眺めのいい展望風呂に入れるようです。

外では、馬が暇そうにしていました。

f:id:boonrich:20170813125637j:plain 

お盆休みだというのに、混雑していない様子。時間帯がよかったのかな?

ダートをまたも4km戻り、高峰高原へ。

雲多めであまり下が見えませんでした。この先は以前来たときはダートだったのですが、もう舗装されているかな?と思い行ってみます。

 

 

残念。やはりダートでした。それも6.5km。

でも、さっきの4kmがなんとかなったので、行けるかと思いツッコミます。

途中で、ちょっと後悔しましたが、ここまで来たら行くしかない!

 

なんとかこけずに舗装された林道へ。とちゅうシャクナゲ園の看板があったので行ってみました。

もちろんシャクナゲが咲いているわけもない(5月中旬から6月ぐらいが季節のようです)のですが、展望は最高。

f:id:boonrich:20170813135628j:plain 砂利ですが、広大な駐車場。

f:id:boonrich:20170813135720j:plain 浅間山に向かって登っていくと

f:id:boonrich:20170813140415j:plain

どーん!すばらしい風景が広がります。写真じゃわからないので実際に行くことをお勧めします。ただし・・・ここからの帰路にもダートがあります。

つまり、北軽井沢の方から来てもダートがあるということです。

もしかしたら別の道で、舗装路があるかもしれませんが・・・・

帰りは、混んでいる軽井沢の裏道を抜けて、碓氷軽井沢インターチェンジへ。

 

最後の最後で、きまぐれで旧道へ行き、戻ろうとUターン中に、泥にタイヤを取られてコケました(泣)

 

ということでダートでこけず、Uターンでコケるというオチがついたのでした。

 

この日のダート記録。

f:id:boonrich:20170815093007p:plain

f:id:boonrich:20170815092957p:plain

この日のルート。走行距離は400kmでした。 

飛行機で行く2017北海道ツーリング Day5 (7/23)

最終日は快晴でした。熱めの朝風呂に浸かったら出発です。

f:id:boonrich:20170723080219j:plain

 この日のルートは、ニセコ、神威岬です。

道の駅に寄りつつニセコを目指しました。

 道の駅 真狩フラワーセンター近くから見た羊蹄山。

f:id:boonrich:20170723090659j:plain

f:id:boonrich:20170723085019j:plain

道道66(ニセコパノラマライン)を走って、ニセコ方面へ。

f:id:boonrich:20170723092357j:plain なんともかわいいニセコ駅。

いい道でした。ライダーもいっぱいいましたので、札幌に住んでる人の定番のツーリングコースなのかも。

途中、神仙沼を散策してみました。

f:id:boonrich:20170723095634j:plain

空と雲が水面に写って、ホントきれいでした。片道約30分かかりますが・・・・

f:id:boonrich:20170723100014j:plain

歩いたかいがありました。

さて神威岬を目指しましょう。

途中の道の駅で、またも切符を購入。

f:id:boonrich:20170723110508j:plain f:id:boonrich:20170723110538j:plain

流木で作られた人形。なかなか不気味です。

神威岬には、11時半頃到着。意外と近かった。ここでおととい別れたまりさんと再開。一緒に来ていたお友達と、岬の先端まで行くことにしました。

f:id:boonrich:20170723114043j:plainかなりの混雑。

f:id:boonrich:20170723114219j:plain

積丹ブルーの海が綺麗でした。

f:id:boonrich:20170723115724j:plain

f:id:boonrich:20170723115652j:plain 記念撮影!

ここで昼食に。やっぱ積丹半島に来たらこれでしょう。

f:id:boonrich:20170723122055j:plain 3000円ぐらいしたかな。

うまかった。

相談して、やっぱりここは積丹岬に行かなきゃということで、岬めぐりです。

f:id:boonrich:20170723132213j:plain f:id:boonrich:20170723132159j:plain

こちらは、まっくらなトンネルを抜けるだけで、それほど歩かなくても行けます。

海はやはりきれいでした。暑かったけどね。

まりさんとそのお友達と小樽のフェリー乗り場まで行ってお別れ。

この時点で3時半。

私は、そこから千歳のレンタルバイク屋さんに向けて出発です。

途中、千歳の道の駅で、最後の切符を買いました。

レンタルバイク屋に返却したときのODOメータ。5日間で1737km走りました。

f:id:boonrich:20170723164656j:plain

すごい汚れ。でも洗車しなくていいので気楽です。これもレンタルバイクのいいところですね。

f:id:boonrich:20170723165357j:plain

最後は、千歳でラーメンを食べ、おみやげのメロンを買って機上の人に。19:10のフライトです。

スカイマークのカウンターは遠くて難儀しました。千歳も羽田も最近は荷物を載せるカートが見当たりません。

羽田着は、20:50 on time.

ここで悲劇が。スカイマークは第一ターミナル。

往路は、AIRDOだったので第二ターミナル。ターミナル間バスでの移動となりました。

重い荷物とお土産をもって、ターミナル間の移動はおすすめできません。次回からは、往路と復路の飛行機会社は一緒にします・・・

最後は、自分のバイクに乗って一路家に。

フェリーだと徐々に、現実が戻ってくるので、リハビリになりますが、飛行機だといきなり現実に引き戻されるのがちょっとつらいかな。

でも、短期間でも十分楽しめる、飛行機とレンタルバイクでの北海道ツーリングはなかなか良かったです。

 

<おおよそのコスト>

飛行機 :  ¥48,000 

レンタルバイク: ¥68,000

宿:¥14,000+¥8,000+¥12,000 = ¥34,000

ガソリン代:¥10,000

食費:¥20,000

Total : ¥180,000 (お土産代除く)

 

この日のルート 

飛行機で行く2017北海道ツーリング Day4 (7/22)

前日からの天気予報によれば、この日の北海道は大雨。

なので、雨の中の走行を覚悟していました。でも、雨雲レーダーを見ると10時には雨は止みそうな感じ。

ゆっくりお風呂に入り、朝ごはんを食べてたら、9時には雨がやみました。なので、9時過ぎに出発。でも結局この日は、かなりの時間カッパ着用でした。

まず走ったのは”黄金道路”。非常に建設にお金がかかったからこの名前が付いたらしいです。この日は、霧と気温変化のためか、シールドの外側が頻繁に曇りました。

 f:id:boonrich:20170722093659j:plain

f:id:boonrich:20170722093916j:plain

なかなか頼もしいこの旅の相棒です。ここで、V-STROM650のインプレを。

まず軽い。そして、とても素直なハンドリングです。もともと私が同じスズキのBandit1250Fに乗っていたからか、すぐに慣れました。また、ハンドガードがあるお陰で、手が雨に濡れることはほとんどありませんでした。

シートも、乗っていてお尻が痛くなることがなく、その点はバンディットより良かったかも。

パワーは、そりゃ1250ccに比べると半分ですが、必要にして十分。

とてもいいバイクでした。間違いなくオススメできます。

さて、ここからこの度のメインイベントの一つである襟裳岬へ。

f:id:boonrich:20170722100244j:plain

ぜんぜん風が吹いていません。拍子抜けです。

f:id:boonrich:20170722103740j:plain

なので体験してみました。

その前に、突端を目指します。

f:id:boonrich:20170722101014j:plain

f:id:boonrich:20170722101450j:plain

制覇!

さらに先を目指し・・・ここが歩いていける最突端かな。

f:id:boonrich:20170722101828j:plain

セニガタアザラシがいるそうですが、望遠鏡で1頭を確認できたぐらいでした。

先は長いので、早々に出発。道の駅三ツ石で、道の駅の切符を買い、昼食。

f:id:boonrich:20170722122204j:plain

2500円!贅沢です。

あとは、ただひたすら高速インターに向けて雨の中を走り続けます。

晴れていれば昆布を干している風景に出会えたのでしょうけど、この日はただただ雨の中を100km以上走るだけ。

f:id:boonrich:20170722142734j:plain

馬はいました。もちろんところどころすばらしい風景がありますが、ちょっと長くて退屈かな。

高速に乗ったら晴れてきて、暑くなりました。カッパを脱いでさらに走り出し、伊達インターで降り、昭和新山へ。

f:id:boonrich:20170722162555j:plain

天気も良くなり、なかなかの風景に気分も晴れやかに。

もうこの辺から、外国人観光客がいっぱいでした。

この日の宿、洞爺湖温泉に到着。

f:id:boonrich:20170722171511j:plain

洞爺湖温泉 洞爺山水ホテル 和風です。

訳ありプランで狭い部屋でしたが、一人で泊まるには十分。

食事は、外に食べるところいっぱいあるので、つけなくていいかも。

いわゆる旅館の食事でした。

f:id:boonrich:20170722191202j:plain 

こんなものを飲みました。

夜は、湖畔で花火があがり、なかなかきれいでした。

 この日の走行距離 約320km

 

飛行機で行く2017北海道ツーリング Day3 (7/21)

出発の朝です。この日も、おいしい朝食をいただきます。

f:id:boonrich:20170721072836j:plain

さろまにあんは、とても楽しい、すごしやすい宿でした。そしていろいろな人がいました。

成田市から来て軽自動車で北海道を回っている単独行の若い女性や、ゲストハウスでアルバイトをしながら、北海道を回っている人もいました。

改めて、世の中にはいろいろな人がいるもんだなと感じました。

宿の中をちょっとだけ紹介。

f:id:boonrich:20170721080217j:plain ご飯ボード?

f:id:boonrich:20170721080237j:plain f:id:boonrich:20170721080345j:plain

f:id:boonrich:20170721080355j:plain f:id:boonrich:20170721080231j:plain

通路や、階段は狭いですが、食堂は広々。地図も揃っています。

さて出発です。

f:id:boonrich:20170721081638j:plain 2日間一緒に走ってくれた友と。

ここからは、一人で襟裳岬ちかくの広尾町を目指して走り出します。

途中、「山の水族館」に立ち寄ります。

f:id:boonrich:20170721093216j:plain

f:id:boonrich:20170721093030j:plain

小さい水族館で期待しないで入ったのですが、いやいやどうして迫力あります。

一見の価値ありです。

ここの道の駅から、道の駅の切符を集め始めました。180円。

さて、ここから道道88で、足寄まで行こうと思ったのですが・・・・

f:id:boonrich:20170721100724j:plain

この旅2度めの通行止めです。昨年の台風の影響は、まだまだ残っていました。

 気を取り直して、R242を通り陸別へ。ここの道の駅でも切符を購入。

暑いです。しばし休憩。

このまままっすぐ宿に向かっても良かったのですが、北海道でやりたかった「温泉に入る」を実行します。

道道143を通って、オンネトー近くにある野中温泉に行くことに。

この道道、最初は気持ちのいい道だったのですが、峠の最上部4.5kmがダートでした。(泣)それも結構深くて、かなり緊張しました。

なんとかたどり着いた温泉は、成分の濃そうな硫黄泉。

f:id:boonrich:20170721121708j:plain

f:id:boonrich:20170721125818j:plain f:id:boonrich:20170721125808j:plain

ちょっとアブが多いのと、かなり熱いのですがいいお湯です。

誰もいなかったので、しばしのんびり。

ここから足寄へ。とても暑い!しょうがないので・・・・

f:id:boonrich:20170721135824j:plainラワンブキソフト。うまい。

f:id:boonrich:20170721140935j:plain手のところにあるボタンを押すと歌が流れます。

f:id:boonrich:20170721142116j:plain今回は、千春の家にも行ってみました。

足寄インターから道東道へ。

一気にここまで。

f:id:boonrich:20170721153938j:plain f:id:boonrich:20170721152528j:plain

f:id:boonrich:20170721152623j:plain 中はすごいことになってます。

道の駅なかさつないで、切符を買って次に道の駅忠類へ。

ここの忠類ナウマン象記念館を見学。

f:id:boonrich:20170721162556j:plain

最近、ロケット打ち上げで有名になった大樹町を抜けて、広尾町まで。

この日の宿です。

f:id:boonrich:20170721190131j:plainホテルむらかみ。

サウナ付きのお風呂があり、のんびり。

洗濯もできました。外に物干し場があるので、ライディングパンツも洗えます。

ごはんは普通なので素泊まりにして、どこかに行ったほうが良さそうです。

走行距離 381km。次の日は、襟裳岬を目指します。

 

飛行機で行く2017北海道ツーリング Day2 (7/20)

やはり、暑いと言っても北海道は過ごしやすかったです。夜は寒いぐらいでした。

この日は、さろまにあんにもう一泊する予定。

 実は、2015年にも北海道を一緒に走った、中学の同級生のまりさんも、この宿に泊まっていて、一緒に走る予定だったのです。

 

<バイク置き場の様子>

f:id:boonrich:20170720080831j:plainこの日は満室でした。

 

7時半から朝ごはん。目玉焼きが北海道!

f:id:boonrich:20170720073031j:plain

この日は、さろまにあんに連泊の予定。なので周辺を走ります。

前日の夜にルート検討して、以下のルートにしました。

1.ワッカ原生花園を自転車で走る(なぜバイクで来ているのに自転車?)

2.感動の径(ツーリングマップルに出ていた)

3.さくらの滝(まりさんリクエスト)

4.神の子池(私が行きたかった)

5.裏摩周展望台

6.摩周湖をぐるっと回る

7.カマンベールチーズ・ソフトを食べる

 

 

8時すぎに出発。インカムをつけたので話しながら走れます。

ワッカ原生花園は、宿から10分ほど。すぐ到着して自転車を借ります。

f:id:boonrich:20170720101007j:plain 

(となりのトライクは、同宿の人のでした)

今回は、右の道へ。実は二人とも左の道は以前走ったことあったのですが、右は行ったことなかったんです。

f:id:boonrich:20170720085226j:plain

お天気もよく暑い。気分爽快です。

f:id:boonrich:20170720091109j:plain

f:id:boonrich:20170720091558j:plain

昔は、こちら側で海につなげていたみたいですね。

f:id:boonrich:20170720094220j:plain 馬車に乗っている人に教えられてちょっと行ってみると

鹿がいました!それも親子。

f:id:boonrich:20170720094719j:plain

来ていたライダーさんに撮ってもらいました。

f:id:boonrich:20170720100626j:plain

自転車で遊びすぎました。10時過ぎに出発。

感動の径へ。

道を間違えて、まーっすぐな道でUターン。

f:id:boonrich:20170720111920j:plain

感動の径を往復。北海道らしい景色を楽しみました。

f:id:boonrich:20170720111957j:plain

次は、さくらの滝を目指します。

途中の小清水町で昼食。

f:id:boonrich:20170720125018j:plain本当に食べる所あるの?って感じの場所ですが・・・

f:id:boonrich:20170720122348j:plain意外と美味しかった。

おばちゃんが一人で切り盛りしていましたが、地元の人が結構来てました。

こんどこそ、さくらの滝へ。

最後の800mほどのダートが鬼門。

f:id:boonrich:20170720132748j:plain

工事しているみたいなので、来年は舗装されているかな?

f:id:boonrich:20170720132739j:plain これが目印。

滝に行ってみると・・・さくらますが遡上していました!


さくらの滝 2017/7/20

なんか感動してしまいます。なかなか登れないものなんですね。

中島みゆきのファイトという歌が、頭の中で流れます・・・・・

 次に向かったのは、ブルーの水で知られる透明度の高い神の子池。

ここもたどり着くためには、3キロのダートを走らないといけません。

f:id:boonrich:20170720140320j:plain 広大な駐車場もちろん砂利。

でも、行く価値あります。

f:id:boonrich:20170720140029j:plain

f:id:boonrich:20170720135807j:plain

なんでこんな色になるのでしょう?

透明度が高く、泳いでいる魚もはっきり見えます。

ここから裏摩周展望台までも快走路です。

よく、霧の摩周湖と言われますが「霧でまったく見えなかった」という人は、少なくとも同宿者にはいなかったですね。

さて、ここからぐるっと摩周湖を回ってと思いましたが、ときはすでに3時。

勇気ある撤退を選び、ちょっとだけ遠回りをして帰ることに。

ひがしもこと乳酪館に。

f:id:boonrich:20170720160141j:plain f:id:boonrich:20170720153113j:plain 

暑いです。すぐ溶けていきます。

ここからは、宿に向かってひた走ります。

なんとか5時に帰着。温泉行きワゴンに間に合いました。

宿に戻って、

f:id:boonrich:20170720190032j:plain

夕食。

f:id:boonrich:20170720190012j:plain

会話も楽しんで、やはり11時頃就寝。最高でした!

 走行距離:282km

飛行機で行く2017北海道ツーリング Day1 (7/19)

わくわくして目覚めたAM4:30。

5時過ぎにかみさんに見送られて家を出ます。

5:30出発。首都高は順調。でもC2はこの日も既に灼熱地獄。

6時ごろ羽田到着。

AIRDOは第二ターミナル。なのでP3に入ります。ちょっとぐるぐるしてしたのはご愛嬌。

チェーンロックを貸してくれると聞いていたので、事務所で借りていたらあっという間に6:15。やばいやばい。

大急ぎで、荷物を預け、セキュリティチェックを抜け、朝ごはん代わりのサンドイッチを買ったら、すでに飛行機は搭乗開始してました。

朝早いAIRDOはがらがら。定刻どおり6:50に離陸。あっという間に空の人に。

f:id:boonrich:20170719063743j:plain 羽田の天候は曇り。

サンドイッチを食べ、ちょっと眠ったらもう新千歳です。

f:id:boonrich:20170719081913j:plain 千歳も曇り。

予定通りに8:30ランディング。

荷物もすぐ出てきました。

すぐに、オリックスレンタカーのカウンターへ。ここでレンタルバイクを借りることを告げバスに乗ります。10分ほどで到着。手続きを済ませバイクのところへ。

荷物は、なんとか積めました。もっていったスマホホルダを取り付けるのにゴムのスペーサーを貸してもらい出発です。

天候は雨。いきなりカッパを着てのスタートとなりました。

 f:id:boonrich:20170719093811j:plain 5日間の相棒です。

この日は、然別湖、タウシュベツ橋梁を見る予定で、道東道に乗りました。

途中から晴れてきて、パーキングでかっぱを脱ぐことができました。その後、高速がつまらなくなったので、トマムで一般道へ。

昨年かみさんと来た、星野リゾート・トマムを一瞬だけ見ます。

f:id:boonrich:20170719112320j:plain いい天気です。

R34経由、鹿追町の道の駅まで。

f:id:boonrich:20170719124122j:plain f:id:boonrich:20170719123106j:plain

ここで昼食。オショロコマそばを食べました。オショロコマ(イワナみたいです)ってなんだろうという感じでしたが、なかなかこくがあってうまかったです。

然別湖までの道道85は、なかなかの快走路。でもところどころ霧がかかり、展望台は何も見えそうにありませんでした。

一気に然別湖到着。ちょっと霧がかかっていましたが天気がよく強烈な日差し。

湿度はそれほどでもないのですごしやすかったですね。

f:id:boonrich:20170719130052j:plain

f:id:boonrich:20170719130158j:plain 

f:id:boonrich:20170719130303j:plain

f:id:boonrich:20170719130430j:plain

f:id:boonrich:20170719130942j:plain

この先の道を走って、タウシュベツ橋梁へと思ったら、

f:id:boonrich:20170719131022j:plain なにやら黄色い看板がっ

f:id:boonrich:20170719131025j:plain「通行止め」

近くの店で聞いても同じ答え。しかたなく20km近くを引き返しました。

何とかたどり着いたタウシュベツ橋梁を展望台から見ます。はるか遠くに小さく見えます。

f:id:boonrich:20170719144550j:plain

f:id:boonrich:20170719144530j:plain (途中でまたカッパを着ました)

近くにいた老夫婦が「見えたー」と喜んでいましたが、聞くと去年は水没していて見れなかったとのこと。タイミングによっては見えないみたいです。

さて、この時点で3時。近くにいたライダーさんと会話して、5時ぐらいまでにサロマ湖に尽きたいというと「かなり厳しいんじゃない」といわれてしまいました。

ということで、ここからはNon Stop。

ほとんど止まらずに、150km以上を駆け抜け、なんとか5時過ぎに到着。

f:id:boonrich:20170719170905j:plain さろまにあんです。

チェックインして、すぐに温泉行きのワゴンに乗り込みます。

f:id:boonrich:20170719183953j:plain

近くの鶴雅リゾートに連れて行ってくれました。1時間ほどのんびりして、宿に帰って夕食です。

f:id:boonrich:20170719185909j:plain f:id:boonrich:20170719190000j:plain

すぐに、周りの人と打ち解けていろいろな会話を楽しみました。

結構60才ぐらいの人が多く、かなりの長期間北海道を楽しまれているようでした。

自分がその歳になったときに、こんな長期の旅行ができるのかなと考えてしまいました。

食後は、さらにお酒を飲みながら歓談。

夜は更けていき、さすがに眠くなったので11時ごろに部屋にもどり寝てしまいました。

 

この日のルート(走行距離:422km)

 

 

飛行機で行く、2017北海道ツーリング準備編

仕事の都合で、7月はまとまった休みが取れなくなりました。

とはいっても、2年ぶりに北海道ツーリングには行きたい。誘ってくれる友達もいる。

ということで考えた挙句、結論は、

「そうだ飛行機とレンタルバイクで時間を買おう」

 

日程は、火曜日にどうしても行かないといけない出張(なんと岩手県北上市)があり水曜日から日曜日までの5日間となりました。

 

19日(水)出発の飛行機を10日に予約&支払い。

今回は、Skyticketというサイトで格安航空券を購入。

価格は、こんな感じ。

-----------------------------

往路 AirDO AM6:50発    : ¥ 19,410
復路 SkyMark PM7:10発  : ¥ 26,350
事務手数料(カード) : ¥ 1,080 × 1
合計:¥ 46,840

-----------------------------

この往路と復路の飛行機会社の違いがあとで、面倒くさいことになるのですが・・・鋭い方ならお分かりですね(笑)

 

さて、次はバイク。

新千歳空港のRental819で借りることにしました。

もともと会員だったしね。

いろいろ考えて、今回はP4クラスが一番リーズナブルで乗りやすそうということでこれを選択。

https://www.rental819.com/picture/680-2015-1.jpg

スズキ V-STROM650 2015モデルです。

これに47Lのトップケースとシガーソケットをオプションで付けて以下の値段でした。

----------------------------------------------------------------
レンタルバイク基本料金:55,765
車両補償:9,600
オプション:2,300
他費用:0
合計:67,665
****************************************************************

シガーソケットはオプション料金必要ありませんでした。

 

さて問題は、荷物をどれくらい持っていけるのかということです。

47Lのケースなので、そのサイズのボストンバックを、かみさんの実家から借ります。

これに、以下のものを詰め込みました。

​-----------------------------------------------------------------

カッパ

普段履きの靴
グローブ予備、雨用グローブ
防寒インナー
ウィンドブレーカー
スマホホルダー(Daytona)
ツーリングマップル -> これはやめて写真集に。

www.amazon.co.jp

ライディング用透湿速乾インナー3枚、Tシャツ3枚、下着セット3 (こんなにいらなかった)
タオル x 3
洗面用具
ETCカード
インカム予備(友達と走る時よう)取り付けよう六角レンチ
シガソケUSB変換 (不要でした)
サブバック(お風呂に行くときなど用)
ヒットエアの紐

​-----------------------------------------------------------------

これだけ入れると大きなスポーツバックがいっぱいになりました。

バックの大きさはこれぐらい。

タテ30cmxヨコ60cmxマチ30cmx持ち手の高さ19cm

[コールマン] ボストンバッグ ボストンバックMD CBD4021 ブラックチェック
 

これが、C650GTのシート下なら、苦労しないで入っちゃうんです!! 

お土産用に、トップケースを付けて、羽田まではバイクで行くことにしました。

羽田のバイク駐輪場は、1日500円で意外と安いんです。

これ以外に、ヘルメットと持ち運び用袋。それにライディングジャケットを持ち、ライディングシューズを履いて行くことになります。

 

最後は宿。

最初の日と、二日目は友達に誘われた、サロマ湖のゲストハウス「さろまにあん」を個室で予約。

3日目は、襟裳岬に行くことにして、広尾町。最後の日は、洞爺湖温泉にしました。

 

これでほぼ準備完了。ここまでを祝日の月曜日までに済ませ、北上出張に。

出張は思いのほか順調に行き、16:30の新幹線にぎりぎりで飛び乗って帰京。

最後の詰めとしていろいろ充電して寝ました。

 

次は第一日目となります。乞うご期待!!

 

ひさびさのロングツーリングは東北に

久々に止まりでロングツーリングに行ってきました。

7/9,10のことです。

東名、中央の渋滞を尻目に、東北道は空いてました。

いつもは、わらいぶくろさんに東名、中央道方面に来てもらっているんですが、今回のテーマは”避暑”ということもあり、私が北上して大河内サービスエリアで待ち合わせ。

f:id:boonrich:20170708092648j:plain快晴!かつものすごく暑い。

f:id:boonrich:20170708092714j:plain天気がいいと、車も増えます。

白石インターまで、暑い暑いと言いながら走り昼食。

f:id:boonrich:20170708122731j:plain あたたかい素麺。温麺(うーめん)というらしい。

インター降りてガソリンスタンドの隣なので入りやすいです。

f:id:boonrich:20170708125557j:plain

古民家を移築したらしく、重厚感があり、広いいい店でした。

ここからは、県道12を通り蔵王へ。

途中、滝があったので寄ってみました。実は滝好きなんです。

f:id:boonrich:20170708132856j:plain

f:id:boonrich:20170708133059j:plain

思ったより遠くで、あまり迫力はないですが、紅葉の時期はきれいでしょうね。

f:id:boonrich:20170708134241j:plain

こう見ると意外と渋いでしょ。

先に行くと何やら駐車場があったので止めてしばし散策。

f:id:boonrich:20170708143552j:plain

どこまでいけるのか?

f:id:boonrich:20170708141716j:plain

う~ん。わからんけど、大分遠くまで行けそう。

f:id:boonrich:20170708142113j:plain

こんな道をあるきます。くまが出たらアウトだね。

f:id:boonrich:20170708142107j:plain

遠くに蔵王が見えます。

f:id:boonrich:20170708141708j:plain

最後は、こんなものがあり、この先は行けそうになかったのでやめました。

大昔、物資を運んでいたんでしょうね。

f:id:boonrich:20170708143912j:plain

この神社(?)が目印です。

この日のメインイベントは、オカマ。

f:id:boonrich:20170708151408j:plain

エメラルドグリーンですね。スバラシイ。

反対側の神社にも行きました。地味に坂道が疲れる。

f:id:boonrich:20170708153322j:plain

f:id:boonrich:20170708154149j:plain

f:id:boonrich:20170708154324j:plain

だそうです。

買い出しをして、宿へ。この日の宿はこちら。

travel.rakuten.co.jp

f:id:boonrich:20170709085722j:plain

f:id:boonrich:20170709084849j:plain

バイクを止める場所を確保してくれてました。

野天風呂を満喫して、夕食。

f:id:boonrich:20170708190720j:plain

食べすぎました。カモシカコースでした。

9時には爆睡でした。

次の朝は、温泉に軽く浸かって(あまり長湯すると疲れちゃうからね)朝食をいただき9時頃出発。

途中で見つけたこんなところに来てみました。なんせテーマが避暑だから。ちょっとでも高いところ行けば涼しいのではないかという考えで。

f:id:boonrich:20170709104627j:plain

いいところです。お勧め

f:id:boonrich:20170709104855j:plain

 

f:id:boonrich:20170709105301j:plain

大枚3500円を払って、ゴンドラとリフトを乗り継い山に上がります。

ゴンドラ5分、リフトは10分x3で30分ほどかかりますが、価値あります。

一番上のリフトを降りてここを目指します。

f:id:boonrich:20170709115949j:plain

ライディングシューズって、意外にも山登りに使えますよね。

20分ぐらい歩くとこんな景色に出会えます。

f:id:boonrich:20170709120017j:plain

f:id:boonrich:20170709121341j:plain

気持ちいいー。

f:id:boonrich:20170709123734j:plain さらに奥にいけるようです。

リフトで降りて、

f:id:boonrich:20170709130832j:plain

f:id:boonrich:20170709130840j:plain

f:id:boonrich:20170709130953j:plain

f:id:boonrich:20170709131454j:plain

f:id:boonrich:20170709132412j:plain

昼食を近くにレストランで。冷やしラーメン。なかなか美味かった。

磐梯吾妻レイクライン、スカイラインを通って浄土平へ。

f:id:boonrich:20170709151756j:plain

f:id:boonrich:20170709151808j:plain

f:id:boonrich:20170709152522j:plain

f:id:boonrich:20170709152701j:plain

f:id:boonrich:20170709153257j:plain

いい時間になりました。帰途に着きます。

外界は暑かった。8時頃帰宅。GPSロガー不調でわかりませんが、800kmぐらい走ったかな。

意外に東北が近いと感じた一泊ツーリングでした。