読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かみさんにばれてたツーリング日記

主に関東近辺をツーリングした記録。よく温泉に行っています。

元「かみさんに内緒のツーリング日記」
バイク購入後約1年間、内緒にしてツーリングに行ってました。
今は、晴れて公認?

BMW C650GT試乗&契約

 

私がバンディットを買ったのは、そのコストパフォーマンスの高さからでした。

凄まじいトルク、壊れない、故障がない、よく回る4気筒のエンジン

どれも気に入ってました。

 

でも次の車検が8月に迫り、車検を通すべきか、買い換えるべきか悩みました。

この7年間の、私のバイクの使い方を振り返ってみると

 

1.日帰りまたは一泊程度のツーリングがメイン ー 荷物がある程度積める必要あり

2.走りより、景色、温泉が中心 ー そんなに早くなくていい

3.走行距離は、400ー500km/日 ー  高速を楽に走りたい

4.土日の渋滞を走る必要がある ー クラッチ操作が辛くない方がいい

5.たまにキャンプツーリングや北海道に行きたい

 

と考えてみたら、クラッチ操作がない、スクーターでもいいのでは?という考えに至りました。

ちょうど、ホンダからX-ADVが出たこともあり、いろいろ情報を集めてみましたが、まだ発売直後ということもあり、Honda Dreamでも試乗車はおろか、カタログすらない状況。

ということで、他のバイクも見ていくと、BMWのC650というスクーターに行き着きました。

早速試乗を申し込んでみると、1日貸してくれるとのこと。これは嬉しい。

高速も、山道も試せます。

ということで、早速21日(日)に乗ってきました。

10時からなのですが、9:55にBMW Motorrad Central飛鳥山に到着。

バイク屋とは思えない綺麗さ。車のディーラーみたい。

説明もそこそこに荷物とETCカードを入れて出発。

トップケースはついてなかったのですが、シート下にすべて収まりました。

風切音を試すために、余分にSHOEI J-Cruiseを持ち、念のためカッパと、カバン、タンクバックまで入れましたが余裕でした。

滝野川から首都高に。東名を走ります。

 

650ccなのに十分なパワー。加速もいい。

ウィンカースイッチの手応えがないので、メータで確認する必要があります。

ポジションは、意外ときつい。腰にシートバックがあたって狭い感じがしました。

実はこれは、シートバックの位置が一番前になっていたせいでした。一番うしろになるよう調整したら足が伸ばせ楽になりました。

足つきは、正直悪いです。身長180cmの私でも、べったりというわけには行きません。シートが広いせいですね。

電動で上下するスクリーンは超便利。高速巡航中は、最高にし、ちょっと暑くなったら下げるという使い方ができます。

一番上まで上げると明らかに静かです。動画にはいる風切音が減るのではっきりわかります。

f:id:boonrich:20170521105135j:plain

順調に走り、海老名サービスエリアで、先に行っていた会社の同僚に連絡。

ターンパイク近くのセブンイレブンで待ち合わせすることにしました。

(セブンイレブンは2軒あるので注意)

ちょうどお昼だったので、駐車場近くの食堂で海鮮丼!

f:id:boonrich:20170521125603j:plain

いい値段ですが、美味しかったですよ。

f:id:boonrich:20170521122537j:plain

 昼食後はターンパイクを上がっていきます。

ターンパイクはバイクでいっぱい。イベントもやっていて近来まれに見る混雑でした。

f:id:boonrich:20170521132514j:plain

 あまりの暑さにソフトクリームを食しつつ、うすーく見える富士をみて休憩です。

f:id:boonrich:20170521132333j:plain

ここから、十国峠まで走ることにしました。

十国峠では、一緒に走ってきた同僚のバイクに試乗。

バイク談義に花が咲きました。

 十国峠から引き返して、湯河原パークウェイを降りてみます。

エンブレが効かないので、ちょっと怖いですね。まあもともと下りはあまり得意じゃないんですけどね(笑)。

温泉に行く同僚を残し、帰路に。椿ラインを上がって箱根新道から帰りました。

ディーラー到着は5:20。帰りはすり抜けもしましたが、バンディットとそれほど感覚はかわらず、かつクラッチ操作がいらないので、とっても楽でした。

ただすり抜け時は、スクリーンを下げないと見えづらいですけどね。

 

帰ったら、バンディットの査定を終えて営業の人が待っていてくれました。

2010年登録、63000kmのバンディットを相場よりかなり高めで下取りしてくれるとのことでしたので契約してきました。ちゃんとハンコも、住民票も用意していったので手続きはあっさり終わりです。

うまくいけば、来週末にはディーラーに到着して、再来週には納車されるとのこと。

実は、もう抑えてくれていたみたいです(笑)

「こんなに楽なお客はいないでしょ」といったら、苦笑されました。意外といるのかもね。

ということで、急ですが、次期バイクは期待?を裏切ってスクーターになりました。

2017#4 GW最終日にビーナスライン

具合の悪かった父は、5/1に他界しました。まだまだいろいろな手続きは残っていますが、気分転換に出かけました。

GWの最終日は、ここ何年かの経験で空いているとわかっています。

早起きして、ささっと準備して6時頃出発。予想通り首都高も中央道もがらがらです。

こんなに空いている高速はめったに味わえません ^^/

天気は曇り。富士はバックミラーに見えてました。ウェアは、メッシュのジャケットの下に防風インナーです。

休憩無しで双葉サービスエリア(家から133km)まで1時間半で到着。朝ごはんにします。

f:id:boonrich:20170507073624j:plain

ここの蕎麦は、ちょっと濃いつゆ。ねぎとわかめは入れ放題です。ってそんなに入れないけどね。

小淵沢インターで中央フリーウェイ(?)を降りて、富士見高原、原村と繋いで走ります。寒いです。気温が12度とどっかで出てました。

ちょうど桜の開花時期だったようです。そこここに桜が咲いてました。

天候も良くなってきて、盛り上がります!

f:id:boonrich:20170507085649j:plain名もない真っ直ぐな道にて。

空いているのであっという間に、車山に到着。

f:id:boonrich:20170507092031j:plain

う~ん、まだまだ枯れ草色ですなー。あまりの寒さにここでカッパの上を着ました。

f:id:boonrich:20170507095207j:plain

三峰大展望台。バイクも車も少なく寒々しい。

f:id:boonrich:20170507101313j:plain

美ヶ原高原美術館遠景。寂れてます。それでもオブジェは手入れされているのでしょうか、まだ色を保ってます。

f:id:boonrich:20170507101723j:plain

まだ雪が残ってます。

f:id:boonrich:20170507101728j:plain

まだ朝の10時すぎだったので、バイクも少なめなのでしょうか・・・。

あまりにも寒いので2Fのレストランへ。こんなところにレストランがあることに、いままで気づきませんでした。

f:id:boonrich:20170507103825j:plain

ストーブが1台だけたかれていました。寒いのでこの前に陣取ってケーキセットを食べました。ちょっと甘すぎるけどうまかった。

しばらくの休憩のあとは、K178を通り和田宿へ降りていきます。

だいたいはいい道なのですが、途中ちょっとだけ工事中のダートがありました。かなり深い凸凹だったのでお気をつけください。

和田宿の前でさくらと一緒に記念撮影。

f:id:boonrich:20170507111949j:plain

その後は、お約束の温泉へ。

和田宿温泉ふれあいの湯です。

内風呂と、源泉風呂、露天というシンプルな作り。

源泉は、かけながしですが沸かしていないので、34度ぐらいの水風呂でした。

あったまったり、冷やしたりなんども入るといい感じでしょうか・・・・

ここでお昼ごはん。大広間入り口の内線電話で注文すると、となりのふれあい食堂から持ってきてくれます。

f:id:boonrich:20170507122359j:plain

生姜焼き定食。900円。なかなかのボリュームでした。ちなみに支払いは持ってきてくれたときに現金で払います。

食べ終わって、横になって寝ていたらいつの間にか下げてくれていました。スバラシイ。

1時半過ぎに出発。

途中、春日温泉という看板に惹かれて見に行ってみました。

f:id:boonrich:20170507140340j:plain

まっすぐな道を通って行きます。

春日温泉は、以前車で迷って来たことがある温泉でした。先にいくとドツボにはまるのがわかっていたので、素直に引き返しました。

帰りは面倒になって佐久南インターから上信越道へ。

帰りの高速も順調。あっという間に帰り着きました。

 久々に450kmも走りました。

2017#3 ぶらっと茨木

前回から一ヶ月も空いてしまいました。

寒い日が多かったので、ぜーんぜん行ける感じじゃなかったのと、父の具合が悪く、土日に付き添っていたので、バイクどころじゃありませんでした。

土曜日に見舞いに行ってみたら、ちょっと小康状態だったので、今日は妹にまかせて、気晴らしに出かけてきました。かみさんも、最近の状況をわかってか、快くよく送り出してくれました。

行き先は、最近見たブログで紹介されていた八郷。って言われてもどこかわからないですよね。茨城県石岡町の八郷地区のことで、そば街道なるものがあるようです。

やさとそば街道マップ | 石岡市観光協会公式ホームページ

久々にバイクのカバーを外してみたら、猫がいたような形跡が。毛がタンクの上に。

カバーしたバイクの中に入るものでしょうか?寒くて入ったのかな 。

8:30出発。あっという間に土浦北インター。服装はメッシュ+防風インナー、冬手袋。

とりあえず、ホームページで桜が満開と書かれていた、常陸風土記の丘へ。

すごい人出。駐車場待ちが発生してました。バイクは待たずに入れました。

(たぶん)しだれ桜がキレイに咲いてました。(花の種類はまったくわかりません。なんどかみさんに教えられても覚えられないんですわ)

でかい石。

f:id:boonrich:20170416212030j:plain

さくらと、菜の花

f:id:boonrich:20170416214104j:plain

f:id:boonrich:20170416214103j:plain

真ん中は蓮の池らしい。

f:id:boonrich:20170416214105j:plain

獅子舞の頭だって。

f:id:boonrich:20170416214106j:plain

f:id:boonrich:20170416214107j:plain

ここにはキャンプ場もあるようなので、ちょっと見に行ってみました。駐車場も近くて、ちゃんと整備されてました。ハイシーズンは混みそうですね。

小一時間ほど散策。途中甘酒飲んで、がまのあぶらうりの口上を聞いたり。

 

風土記の丘を出て、メインイベントの蕎麦屋へ。

ここで防風インナーは脱ぎ、手袋もメッシュに。とても暑かった。真夏みたいでした。

 

最初に、”風”というそば屋に行ったのですが、11時ちょっと過ぎにもかかわらず車いっぱい。諦めて別の店を探し、(迷走して)たどりついたのが”めぐみ”さんです。女の子の名前みたい。

f:id:boonrich:20170416214109j:plain

新しくて、きれいなお店です。めぐみちゃんじゃない感じのおばちゃんと、おじちゃんがやってました。残念(何がだ)

鳥そば(だったかな)を注文。ざるそばを温かいつけ汁で食べるスタイルです。ちょこっとご飯もお願い。こちらは鳥五目御飯でした。

f:id:boonrich:20170416214108j:plain

どちらも美味かった。そばとつけ汁のバランスがよく、さっぱりと、でもしっかりした味でうまかったですね。おじさんにはちょうどいい量でした。デザートのそば寒天みたいのも、甘すぎずいい感じでした。

念願のそばを食べて、いつものミッションに向かいます。

こちらです。バイクで5分ぐらい。

www.yurinosato.jp

12時ちょっと過ぎにもかかわらず駐車場ほぼ満車。

サイクリングの人も汗が流しに来るようで、そんな格好の人がいっぱいいらっしゃいました。そういえば、バイクで走ってる間も自転車の人いっぱい見たなー。

あまりアップダウンもなく交通量もそれほどでもないので、いいコースなんでしょうか。

 

温泉に、じっくり浸かって、サウナも入って、休憩所で仮眠して、出発。

最後は、守谷SAでお約束のソフトクリーム。暑かったので、ちょっと並んでました。

帰宅は、4時過ぎ。洗車してカバーを掛けておしまい。次はいつかな。

GWは、予定を立てられずにいます。

 

走行距離:215km

2017シーズン#2 湯河原で温泉

だいぶん暖かくなってきたとは言え、まだまだ朝晩は冷えます。

でも、走り出す気になる温度になったので、久々にバイクを走らせました。

行き先は、伊豆。

と言っても、そんなに遠くは行かずに湯河原で温泉に浸かろうと思い出発しました。

10時出発。C2も東名も大混雑。やっぱ3連休の初日はダメですね。

小田原厚木道路をゆっくり走り平塚パーキングで休憩です。

バイクが結構止まってます。人もいっぱい。暖かくなると人は活動を始めるんですね。自分もその一人ですが。 

f:id:boonrich:20170319095546j:plain

 

その後いつもの、ターンパイクへ。

桜どころか花一つ咲いていませんでした。かつ標高が上がるにつれ極寒に。

さすがに凍結はしてませんでしたが、路肩には雪が残ってました。

大観山レストハウスで一休みです。

f:id:boonrich:20170319095547j:plain

なかなか絵になりますね。他人ですが。

f:id:boonrich:20170319095549j:plainここにもちょっと雪が残ってますね。

ここでお昼にしました。

f:id:boonrich:20170319095548j:plain

特製担々麺だそうです。なかなか濃厚。大きなチャーシュが2枚も入っていてお腹いっぱいになりました。

ここからは、K75 椿ラインを降りて湯河原の方に向かいます。

いつもは降りもバイクがいっぱい走っているのですが、この日は全然。

ゆっくりマイペースで走り、着いたのはここ。

f:id:boonrich:20170319095551j:plain

ゆとろ嵯峨沢の湯 です。それほど大きくないですが、なかなかいい雰囲気。

f:id:boonrich:20170319095552j:plain

サウナもあり、2時間近くのんびりしてしまいました。

周りの景色もなかなか。東海道線が走って行きます。

f:id:boonrich:20170319095554j:plain

お土産にみかんを買って帰ります。250円。

帰りもしっかり渋滞に巻き込まれて帰ってきました。

特に海沿いの135号線はとても混雑してましたね。

 

走行距離223kmの温泉ツーリングでした。

2/12 62000kmでオイル、フィルター交換

これからのツーリングシーズンに備えて、オイル&フィルター交換してきました。

いつものスズキワールド新宿です。

62066kmなので、前回のオイル交換から3500kmぐらい走りました。

ついでにチェーン清掃もして、準備万端になりました。

待っている間に、店内を見ていたら、こんなポスターがっ。

f:id:boonrich:20170212172643j:plain V-STORM650 XTです。

メーカ希望価格95万+17万円分のオプションがついて合計103万のところが、なんと83万でした。聞いたら乗り出し90万で逝けるそうです。

これにETCをつけて、グリップヒーターをつけて、USB電源をつけて+10万ぐらいでしょうか。

長距離がすごい楽だそうです。燃費はそれほど良くないみたいですが、バンディットと同じぐらいは走りそう。ガソリンもレギュラーですしね。

磁石式のタンクバックは着かないですが、まあなんとかなるでしょうし。

今年の北海道ツーリング(行ければですが)に最適ですよね。

 

ちょっとクラクラいやグラグラきましたね。

3月末までのキャンペーンなので、万が一2月にボーナスがこれを買えるぐらい出たら考えますか。まあ無理でしょうけど。

遅くなると、色が選べなくなる可能性と、在庫限りなので、なくなっちゃう可能性があります。まあ、色は樹脂パーツ交換で変えられるみたいだからいいけど。

ただ、Vツインでフィーリングはだいぶん変わるでしょうし、排気量が少ないのでパワーは下がるでしょうね。悩みどころです。

バンディットもまだまだ乗れますし。必然性はないんですが・・・・まあ今年8月が車検だってぐらいですか。

2017シーズン#1 千葉温泉ツーリング

金曜日夜、夕ご飯を食べていると、突然FBのグループメッセージが!

色々、フラストが溜まっている同僚から「晴れそうだから」ということでお誘いです。

カミさんに「浮気じゃないの」と茶化されながら、おやじ三人で、今年初めてのツーリングです。

集合は、海ほたる@10時。久々なので、タイヤの空気圧をチェックして8時半ごろ出発。ちなみに、一ヶ月半ぶりのエンジン始動はスムーズでした。さすがスズキ。

f:id:boonrich:20170205093649j:plain

快晴です。風もほとんどなく暖かい。

f:id:boonrich:20170205093650j:plain

時間に余裕があったので、うみめがねなる技術資料館をのぞいてみました。

古〜いテレビで52分もの超大作を流しているようでしたが、さすがに時間なし。

アクアラインを、高い掘削技術で作ったことがわかる展示です。

次回は、じっくりみてみようかな。

海ほたるでまったりしすぎました。気を取り直して、千葉へ。

まず最初に訪れたのは、久留里城。地図で目に入ったから来ました。

坂を10分ほど登って天守閣まで。

f:id:boonrich:20170205093652j:plain

眺め良し。

f:id:boonrich:20170205093653j:plain

ここの資料館も無料なので入ってみました。

上総掘りの歴史などが展示されています。歳をとるとこういうのが面白くなって来ます。

駐車場近くのレストランのジビエというのぼりに誘われて、ここで昼食。

f:id:boonrich:20170205093657j:plain

猪かつ定食1200円を食べました。しっかりした歯ごたえでうまし。

f:id:boonrich:20170205093655j:plain

f:id:boonrich:20170205093656j:plain

肉だけで原価350円だそうです。

途中、野焼きが原因で火事になったみたいで、消防車がレストランのすぐ脇を駆け抜けたかと思ったら、水が出なくなったと大騒ぎ。なるほどそういうことになるんですね。

f:id:boonrich:20170205093654j:plain

中は落ち着いた雰囲気です。

あまりのんびりしていると温泉にたどり着かないので、出発!

30分ほど走って、今日の温泉 養老温泉。

f:id:boonrich:20170205093659j:plain

滝見苑けんこう村 ごりやくの湯 です。

2時間ほどのんびりしてしまいました。そしてお約束のこれを。

f:id:boonrich:20170205093658j:plain

ちょっと黄色がかった、ボリュームタップリのソフトでした。

帰りは、ツーリングマップルの紫色の道を探しながら爆走。

あっという間に海ほたるに戻って来ました。

iPhone7のカメラすごいわ。

f:id:boonrich:20170205093700j:plain

いい感じで日が暮れて行きます。

f:id:boonrich:20170205093701j:plain

最後は、多少渋滞していましたが6時には帰り着きました。

168kmのお散歩ツーリングでした。

 

12/23 ホントにホントの今年最後のツーリングは、三浦半島へ

いやー、今年は変ですね。11月に雪が降ったかと思ったら、12月に20度近くになるなんて。

思わず、冬眠から目覚めて春の気分で走りだしてしまいました。

とはいっても、ゆっくり出発、早めの帰宅の冬モードツーリングです。

普段あまり行くことのない、三浦半島に目標を定め、温泉も下調べして出発です。

まずは、普段ほとんど使わない第三京浜にのり、横横道路、三浦縦貫(ここ、スイカで支払えるんです)と走り、1時間半ほどでソレイユの丘へ。

駐車場代400円は、首都圏だからしょうがないのか?

まあ入園料がないからよしとしましょう。

それにしても、風が強い!ふきとばされそうです。

めげずに園内を一回り。広々として春に来るとよさそうです。

これは菜の花?まさかね。(菜の花だったようです)

f:id:boonrich:20161225203151j:plain

これも楽しそう。

f:id:boonrich:20161225203153j:plain

しばらく行くとこんなものが。

f:id:boonrich:20161225203154j:plain

これをここにつけて誓いにするんですね。

f:id:boonrich:20161225203156j:plain

お約束の鐘もありました。

f:id:boonrich:20161225203155j:plain

みてわかるように、波頭が白くなっています。

ほんとすごい風でした。でも天気は最高。暖かいです。

f:id:boonrich:20161225203158j:plain

ここで、あまり美味しくない海軍カレーを昼食とし、城ヶ島を目指します。

城ヶ島公園に言ってみました。ここも駐車代100円とります。橋を渡るのに50円払ってるのに・・・せこい事言うなって?そうですね。

展望台に行ってみました。

遠くに見えるのは富士かな?

f:id:boonrich:20161225203200j:plain

反対側は、のどかな三浦半島。

f:id:boonrich:20161225203159j:plain

この灯台まで行けるようですが、この日はやめました。風でとばされてもつまらないですから。

f:id:boonrich:20161225203203j:plain

風で海が荒れています。

f:id:boonrich:20161225203202j:plain

ここからは、海岸線を走り、観音崎まで走ります。

ちなみに、観音崎に歩道橋はありません。(謎w)

ここで、SPASSOという京急観音崎ホテル併設の温泉に行こうかと思ったのですが、この時点で14時だったのでやめて帰りました。

この日は、夕方からとても寒くなると言う予報だったので。

4時前にうちに帰り着いて、潮風をかぶったバンディットを洗車して、再び冬眠させました。とはいっても特別なことをしているわけじゃありませんが。

気づいたらオイル交換の時期でした。春になったらオイル交換してツーリングですね。

来年は北海道にいけるかな?

 

今年一年、それほど面白くもないブログを読んでくださりありがとうございました。

来年も続けたいと思いますので、今後ともよろしく。

それでは、よいお年をお迎え下さい。

 

この日の走行距離:215km

 

2016ツーリングまとめ

今年はいろいろあり、あまり距離が伸びませんでした。

総走行距離:5528km 

行った場所

15)12-04 亀岩の洞窟
14)11-06 野反湖
13)10-27 秋山郷
12)09-18 沼田、日光
11)09-11 箱根
10)08-14 秩父、はやぶさ温泉
9)07-10 どうし川キャンプ
8)06-19 裏ビーナス
7)06-05 群馬
6)05-23 宮ヶ瀬湖、大磯
5)05-08 群馬から長野へ
4)05-01 伊豆
3)04-17 赤城千本桜
2)03-27 伊豆高原
1)02-29 河津桜

行く場所がマンネリ化してきた?

2017年はもうちょっと足を延ばして岐阜とか攻める?

まあ、スタイルを崩さず、のんびりまったり楽しみます。

 

今年最後?亀岩の洞窟を見にいくツーリング

前回からすっかり時間が空いてしまいました。

今年は、11月に雪が降って急に寒くなったので、もうツーリングはおしまいかと思ったのですが、案外暖かくなったので、今年最後のつもりでかる〜く出動です。

今回は、いま話題のスポット?千葉県君津市にある亀岩の洞窟をメインイベントに、ぐるっと回ってきました。

出動は遅めで9時過ぎ。C2、アクアライン経由で1時間半で到着。

渋滞がなかったので、とてもスムーズ。だからかとても近く感じました。

亀岩の洞窟は、清水渓流広場の中にあります。そんなに広くない駐車場はいっぱい。

バイクは、歩道に止めさせられてました。

f:id:boonrich:20161204210749j:plain f:id:boonrich:20161204210751j:plain

ちょっと離れた第三駐車場にバイクを止めて行きます。

ここは土なのでスタンドが沈まないように常備しているプラ板の登場です。

駐車場から、洞窟までは、ほんの2、3分。

人がいっぱいで、大変な騒ぎです。大混雑!

f:id:boonrich:20161204210755j:plain下がつるつるで怖いのなんのって。

でも、こんな感じでとても美しい。朝早い時間に来た方が光の具合がいいそうです。

f:id:boonrich:20161204210753j:plain

f:id:boonrich:20161204210756j:plain

f:id:boonrich:20161204210757j:plain

でも、岸辺は・・・

f:id:boonrich:20161204210800j:plain

観光バスも来ていて、完全に人気スポットですね。

この先は、木道を歩いて駐車場に戻れます。なかなか紅葉が綺麗でした。

f:id:boonrich:20161204210804j:plain

f:id:boonrich:20161204210805j:plain

ここから今日の温泉と思って考えていた、七里川温泉を目指します。

途中、七里川渓谷の看板に惹かれて行って見たら・・・

f:id:boonrich:20161204210807j:plain

またもやあやしい林道に入り込むところでした。引き返します。

七里川温泉は、車いっぱいでちょうどバイクが3台も来て、混んでそうだったので、あきらめて、その先にある白岩温泉を目指します。

着いたところで、バイクの人がいたので「やってますか?」と聞いたら「お風呂ですよね?やってないみたいです」と言われがっくり。

しょうがないので、先に進みます。

気づいたらこんなところに来てました。

f:id:boonrich:20161204210809j:plain

ナビに帰り道を入れたら、同じ道をもどるように指示されたので、適当にちょっと違う道を走ります。

気づいたら、鴨川有料道路に吸い込まれてました(笑)

バイクは150円なのですが、バイクの通路(一番左)には、ゲートがないので払わなくても通れます。払いましたけどね。ちなみに料金所は無人です。

そしてなんと!気づいたらまた清水渓流広場に戻ってました!

なので、前に通った時にきれいだったところで、今度は止まって写真を撮りました。

f:id:boonrich:20161204210810j:plain

お昼を過ぎていたので、なんか食べようと思ったのですが、どこも混んでて時間がかかりそう。とりあえず帰る方向に進みます。

途中、温泉の看板を見つけました。

f:id:boonrich:20161204210815j:plain

ひなびてます。民家の軒先をとおりすぎて奥にいったところにある温泉宿でした。

なんと、食事もできました。メニューは1つですが。

f:id:boonrich:20161204210812j:plain

麦とろ定食?入浴する人は700円。お刺身はサービスでした。とっても美味しかった。

ちなみに、11:30までに予約すると、入浴料と合わせて1300円と書いてありました。本当かな?(通常の入浴料は1000円です)

畳の色があせた、大広間で待っていると、食事が運ばれて来ます。

f:id:boonrich:20161204210811j:plain

ご飯をゆっくり食べて、お風呂へ。

誰もいなかったんで、写真撮っちゃいました。

f:id:boonrich:20161204210813j:plain

黒湯です。びっくり。でも臭くもないし、べとべともしません。

さらっとした良いお湯です。窓を開けてちょっと露天気分を味わいました。

あまり熱くないのでじっくり入れます。

 

ゆったりとした時間が流れます・・・・・・

 

お風呂から上がってちょっと仮眠して、結局3時ぐらいまでのんびりしてしまいました。

帰りは、アクアラインの渋滞がありましたが、約1時間半で帰り着きました。

洗車して、カバーをかけて今年のツーリングはおしまい。

 

約7時間(そのうち2.5時間は温泉)220kmのツーリングでした。

千葉ちかくて意外にいいですね。見直しました。

野反湖をのぞみにいったが見えなかった

#ダジャレにもなってないです

 

晴天の日曜日。

3日から4連休にしていた人による夕方の渋滞が予想されましたが出発です。

群馬で、まだ行っていなかった秘境?「野反湖」を目指しました。

f:id:boonrich:20161107212802p:plain

とはいっても、それほど遠いわけでもないんですけどね。

行きは、比較的順調。

何を血迷ったか、上里のETC出口で関越を降り、高崎を迷走。

R406から榛名山の南側を通って長野原へ。

そこから、最後が行き止まりの国道R405で野反湖を目指します。

途中の紅葉はすばらしいものでした。

f:id:boonrich:20161107212751j:plain

 

f:id:boonrich:20161107212753j:plain

f:id:boonrich:20161107212754j:plain

青空とのコントラストがいいです。肉眼で見ると数倍いいんですけどね。

野反湖までどんどん登って行くと、だんだん天候が怪しくなってきました。

結局こんな感じ。

f:id:boonrich:20161107212756j:plain

なんも見えません。うっすら湖面が見えたかなってぐらい。

寒いし、路面は濡れているし、なんか凍りそうなので、途中までいって引き返しました。

あとで、GPSログでみたらもうちょっとで展望台があったようですが、まあ行っても何も見えなかったでしょう。これはリベンジですね。

晴れるとこんな感じらしいです。ぜひ見たいです。

f:id:boonrich:20161107214834j:plain

野反湖のニッコウキスゲ - 写真ざんまい!デジタルざんまい!さんからお借りしました。

山から降りてきて、途中の花敷温泉と尻焼温泉を見にいってみました。

f:id:boonrich:20161107212757j:plain

花敷温泉の手前の橋から。鉄分が多いんでしょうか。

f:id:boonrich:20161107212758j:plain

尻焼温泉です。寒くないのかな。そこそこ入っている人がいました。

道の駅六合(くにと読みます)のレストランで、昼食。

f:id:boonrich:20161107212800j:plain

かけそば+ミニカレー。計900円

f:id:boonrich:20161107212759j:plain

そばより、カレーの方がうまかった。そばはちょっとゆですぎかな。

f:id:boonrich:20161107212801j:plain

となりの温泉にも惹かれたのですが・・・・

ちょっと走って、ここにしました。

f:id:boonrich:20161107212804j:plain

道の駅 あがつま峡に併設の天狗の湯です。

新しいので広くてきれいです。

ロッカー代100円有料はいただけませんけどね。

外の寝湯ですっかり寝てしまいました。

外から子供の遊ぶ声とかが聞こえて結構騒がしいんですが、まあそれほど気にならないかな。静かに湯に浸かりたいなら、道の駅六合にあった日帰り温泉 くつろぎの湯の方がいいかもしれません。

ちかくには、松の湯温泉とか、川原湯温泉とかいろいろあるので、行って見たいところです。

帰りは渋川伊香保まで、がまんのR145。

そうそう、途中の原町あたりには、真田丸で有名になった岩櫃城があったらしいですね。

いまは、岩櫃城温泉というお城を模した日帰り温泉施設が立っています。

 

帰りの関越は、予想通りの大渋滞。疲れました。

朝晩は寒くなってきました。そろそろ千葉に行く季節でしょうか。

 この日のルート

 

走行距離 387kmでした。