読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かみさんにばれてたツーリング日記

主に関東近辺をツーリングした記録。よく温泉に行っています。

元「かみさんに内緒のツーリング日記」
バイク購入後約1年間、内緒にしてツーリングに行ってました。
今は、晴れて公認?

2015北海道ツーリング Day3 帯広から根室まで

7/5(日)です。

北海道の日の出は早かった。4時前に明るくなってきます。

別室のカップルはトマムに雲海を見に行くようで、5時から起きだして準備。

ということでちょっと目が覚めましたが(年なだけ)、ちょっとKindleで本を読んだり、ツーリング中のメモを書いたりしているうちに眠くなり、7時頃までもう一度寝ることができました。

朝ごはんをしっかり食べ、バイクを軽く拭いて見送られながら出発。

この日の出発時。空が雲で真っ白です。

f:id:boonrich:20150715210758j:plain

実は、その前の出発までの荷物運びが大変です。到着時に翌日の天候が悪そうだったのでトップケース以外の全てを運び込んだので。

サイドバック、ヘルメット、ジャケット、プロテクターなどなど朝から大仕事でした。

あとは下が砂利なので気を使います。

ちょうどバイク用スペースを作っているとの事だったの、次回はもうちょっとよくなるかもしれません。

 

さて、宿を出発して、最初に向かったのは有名な”ナイタイ高原”です。

雲が多かったので、どうかな~と思っていたのですが・・・

f:id:boonrich:20150715210759j:plain

f:id:boonrich:20150715210800j:plain

f:id:boonrich:20150715210801j:plain

 やっぱり雲の中でした。それでも時々、青空が見えたりしたのでしばらく粘ったのですが、諦めて移動です。

途中の道の駅の、上の道。迷走してみたらこんな景色が!

f:id:boonrich:20150715210802j:plain

まるで壁紙のようです。もうこのあたりからこの歌が鳴り続けます。

足寄に着いたところで、ほぼ昼になりました。

足寄と言えば・・・松山千春ですね。家には行かなかったけど、道の駅のコーナーで十分。昔は髪もいっぱいあって、かっこ良かったんだ。

f:id:boonrich:20150715210803j:plain

豚丼が名物らしいので食べます。なかなか美味。

f:id:boonrich:20150715210804j:plain

さて先を急ぎましょう。

次に立ち寄ったのは、これまた有名なオンネトーです。

f:id:boonrich:20150715210805j:plain

f:id:boonrich:20150715210808j:plain

f:id:boonrich:20150715210810j:plain

f:id:boonrich:20150715210809j:plain

f:id:boonrich:20150715210811j:plain

 天気もよく、きれいな湖で癒されます。

阿寒湖を横目でみつつ、双湖台へ。

f:id:boonrich:20150715210813j:plain

 写真ではよくわかりませんが、二つの湖が見えています。

そして、この次に立ち寄った素晴らしい景色は、多和平。

f:id:boonrich:20150715210815j:plain

f:id:boonrich:20150715210816j:plain

f:id:boonrich:20150715210817j:plain

 地平線が見えました。

展望台から、360度ぐるっと見渡せます。北海道に来たなーという感じが深まります。

 さて、ここまででまだ予定行程の半分ぐらいです。計算間違えたかな。

まっすぐなミルクロード R272を通って厚岸の方に向かいます。

本当は、ここから霧多布岬を通って根室に行こうと思ったのですが、すごく遅くなりそうなので、諦めてまっすぐ根室へ。

根室に近づくにつれ、どんどん寒さが増し、まるで冬のようです。

根室にだいぶん近づいた風蓮湖あたりで丹頂鶴を見かけました。

鶴を撮影するためにたくさん車が止まってました。どうもカメラマン向けの宿も近くにあるようでした。

f:id:boonrich:20150715210818j:plain

すっかり夕方です。根室は海霧に白く覆われていました。

なんとか宿にたどり着いて一息。あたりはまだ明るかった。やはり日が長いんですね。

この日の宿は、エクハシの宿 別館

こんな感じ。

f:id:boonrich:20150715210823j:plain

バイクは軒下に。おかげでサイドバックを外さずに済みました。

f:id:boonrich:20150715210822j:plain

部屋はきれい。広いです。冷蔵庫もありました。

f:id:boonrich:20150715210820j:plain

寒かったので、お風呂に入って、宿の人に聞いた居酒屋にタクシーで行きます。

壱炉 さんです。日曜日の夜だというのにほぼ満席で、繁盛してます。

ここで花咲がに、島エビ、いくら丼などを食べ地酒まで飲んで、すっかり満腹。

帰りは歩ける距離だと思ったので、歩いて宿まで。20分ぐらいだったかな。

まるで冬のように、はく息が白かったですね。

ということで、お腹も満たされ、心地よい疲れで就寝です。

この日のルート