読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かみさんにばれてたツーリング日記

主に関東近辺をツーリングした記録。よく温泉に行っています。

元「かみさんに内緒のツーリング日記」
バイク購入後約1年間、内緒にしてツーリングに行ってました。
今は、晴れて公認?

めがね橋と、チェリーパークラインを通って高峰温泉へ

貴重な、梅雨の合間の晴天となった週末。
土曜日は、家の周りの草むしり。雑草が木になって車庫にまではみだしていたので。すっかり筋肉痛になりました。
ということで、土曜はのんびりして、日曜日にソロで出かけました。

誰にも気づかれないように、さっと着替えて家を出ます。今日の行き先は軽井沢方面です。
そういえば、富士山が世界遺産登録されたんですよね。
6/1以降なので3週間ぶり。意外と涼しかったので一応防寒インナーを持って行きます。
これが正解でした。

出発は、6:30過ぎ。目白通りも関越も順調。約1時間で甘楽パーキングエリアに到着です。

いい天気です。
ここで一回目の休憩&朝食。
朝から、こんなものを食べてしまいました。

シズル感でてるかな。かき揚げそばです。

ここまで結構寒かったので、インナーを着込んで出発です。
上信越道を、碓氷軽井沢まで。実は横川にインターがあると勘違いしていたことは秘密です。
横川からR18に入るつもりだったのですが、行き過ぎてしまったので、碓氷軽井沢インターを降りてK92で戻ります。
この道あまりいい道ではなく、特にはじめのクネクネ区間は、狭くて砂も浮いているので、気を付けて降りて行きます。
ちょっと行くと集落を抜ける普通の道に。緑がきれいでした。
無事R18に入り、最初に目についたのは碓氷湖。この日はほとんど風がなかったので、湖に橋が映ってます。



ちょっと周りを散策しました。癒されます。
しばらく休憩したあと、有名なめがね橋を目指します。
着きました(笑)すぐです。近くで見るとなかなかの迫力!歴史を感じますね。


こんなところを登って、橋の上に行けます。

どちらもトンネルにつながっています。

上からR18をみたところ。

せっかくなので、トンネル内を歩いてみます。
もっとヒンヤリしているかと思ったのですが、歩いていると意外と暑い。



詳しくは、こちらをどうぞ。
途中から、R18に降りられたので、帰りはR18をてくてく。これが結構距離ありました。
まあ先を急ぐ訳じゃないので距離や時間は気にしないのですが、歩道がないのでちょっと危険ですね。

めがね橋周辺を楽しんだあとは、チェリーパークラインを目指します。
R18で軽井沢を抜け、浅間サンライン(K80)を走ります。なかなかいい道。左手に佐久平がきれいに見えます。


途中の「高峰高原方面」という看板を見て、とりあえずツーリングマップルを確認。この道を行くとチェリーパークラインのようです。
チェリーパークラインは、なかなか楽しいワインディングです。景色も楽しめます。
あっという間に、高峰高原ホテルまで到着です。
ここをしばらくぶらぶら。
途中のコンビニで買ってきたおにぎりと、お茶で、コストパフォーマンス抜群のお昼ご飯を食べます。

下界は絶景です。

とても涼しいのですが、はえがいっぱい寄ってきて閉口しました。
自転車で登ってきている人も沢山いて、ホント脱帽です。

ここから、高峰山山頂に行こうかと思ったのですが・・・やめました。
まずは、高峰温泉を目指します。ここは有名なランプの宿で、宿泊者は絶景の野天風呂に入れます。
まあ、立寄でも濃い濃度の温泉に入れるのでとても人気のある宿です。


でも! ここまでの道がダート=砂利道です。宿までは1kmぐらいなのでなんとかなりますが・・・・その先は・・・・

ということでちょっと早いですが、ここで今日の温泉です。
温泉はとても濃度が濃く、これを書いている現在やっと硫黄臭が消えた感じです。
お風呂は、冷たい源泉と、それが加温されている浴槽に別れています。
浴槽は4,5人入ればいっぱい。源泉に至っては2人しか入れません。
結構後から後から人が来るので、ささっと上がります。

ちょっと休憩して、元来たダートを戻ります。
高峰高原ホテルのある場所まで戻ったところで、嬬恋方面へ降りて行きます。
途中まではきれいに舗装されたいい道なんですが、途中で急に狭くなったかと思うとダートになりました。
ちょっと行ってみましたが、砂利が大きいのと路面が締まっていないので走りにくい。
あきらめて引き返しました。

といっても、チェリーパークラインを戻るのもしゃくなので、高峰温泉の先のダートにチャレンジしてみました。
結構厳しいダートなので、まったくお勧めできません。
何キロ走ったかわかりませんが、なんとか池ノ平までたどりつきました。池の平からは舗装されています。

池の平でとまらずに、湯ノ丸高原まで。ツツジ祭りで大変な騒ぎになってました。駐車場が満車です。
横目で見つつ先を急ぎます。


このまま、鹿沢温泉を抜けて嬬恋パノラマライン南ルートに。
鹿沢温泉もいっぱい温泉がありますね。いつか入ってみたいものです。

嬬恋パノラマラインは、相変わらず気持ちのいい道。キャベツも順調に成長しているようです。

鬼押ハイウェイを横断して、北軽井沢のあたりをちょこっと探検。
気持ちのいいワインディングという看板につられて、浅間火山博物館への道を走ってみました。
あっという間に終わってしまいますが、確かに気持ちのいい道です。
浅間火山博物館でしばし休憩。上の方にある浅間記念館を見学。こちらには旧車のバイクが沢山展示されています。
入館料300円。

入り口

BMW

DUCATI!




幻の陸王!

ちょっと火山博物館の裏手に回ってみました。

鬼押出し

こちらは駐車場から見える浅間山

天候もちょっと怪しくなってきたので帰ることに。
鬼押しハイウェイを通って軽井沢をぬけ、碓氷軽井沢インターに戻ってきました。
途中、ちょっと眠くなったので横川サービスエリアで小休憩。ここは寝るのにうってつけの広めのベンチ?があります。
お約束のソフトクリームはパールソフト。滑らかな食感でおいしかったです。ちょっと高い(350円)けど。

ピンぼけ。

15分ほど休憩して出発です。
帰りの関越は結構渋滞してました。
途中雨もぱらついてきましたがなんとか雨雲を振り切って、三芳サービスエリアでトイレ休憩。
ガレージ着は17:50。
ダートを走って、土ぼこりで汚れたバイクを洗車し終わったあたりで雨が降ってきました。
急いでガレージに入れてアドレスに乗ります。
結局、最後に雨に降られて濡れてしまいました。

約11時間、425kmのツーリングでした。梅雨の合間のツーリングとしてはなかなか充実だったかな。

今日の軌跡