かみさんにばれてたツーリング日記

主に関東近辺をツーリングした記録。よく温泉に行っています。

元「かみさんに内緒のツーリング日記」
バイク購入後約1年間、内緒にしてツーリングに行ってました。
今は、晴れて公認?

富士、ビーナスライン(一部)、陣馬形山ツーリング Day1

日曜日は、ひさびさの、koaraさん主催月例ツーリングでした。
行き先は、あの”陣馬形山”! そう、1445mの高さから絶景が望めるという有名な場所です。
koaraさんが、ここに行くというツーリングを計画し始めたのは、いつだったでしょうか?去年?やっと、実現しました。

とはいっても、結構遠い。家からいっても行って帰るだけで520kmです。
周辺の道を入れると600kmぐらいになると予想されました。
あと、せっかく遠くまで行くのだから、もったいないということで、久々の宿泊ツーリングにしたいなと。
ちょうど、utunosamuさんが、相方さんの体調も考えて泊まりで行くとのことだったので、わらいぶくろさんに声をかけて4人で1泊することに。
わらいぶくろさんは、奥さんに相当渋られ、今年最後との約束でお許しが出たそうです。 
utunosamuさんがDS11さんに会うかもしれないということもあり、いろいろ調整に手間取って、結局宿を決めたのが木曜日。
せっかくだからビジネスホテルよりゆっくりできるところの方がいいと思い、普通の宿を予約。
この日の宿は、白樺湖畔の温泉宿 君待荘 さんです。
私は、前々から予告していたのですが、正式に伝えたのが前日。
嫌な顔せずに、送り出してくれたかみさんに感謝です。

さて土曜日。
前日まで、仕事が忙しくて、ちゃんと準備できておらず、かつ今回は陣馬形山の上で、野外昼食ということで、そのための準備も必要です。
7:00ぐらいに起きて、準備してガレージへ。ガレージに置いてあるキャンプ道具から必要なものを引っ張りだして、サイドバックなどを付けていたら、あっという間に8:30! 結局ガレージ発が8:50頃でした。
この日の集合は、9:45@談合坂。まずわらいぶくろさんと合流です。
この時点で2時間以上走っているわらいぶくろさんを待たせる訳には行きません。
なのに、C2に入ったところから渋滞。首都高4号も断続的に高井戸まで渋滞。そのあとも、ずっと上野原付近まで混雑です。
なんとか(このあたりは想像にお任せします)9:50頃到着。わらいぶくろさんは9時には到着されていたとのこと。
お待たせしました。

ここで、どこに行くか相談(って決めてないのかよ)。
まずは、今年ちゃんと拝めていない富士山を見に行くことに。
とはいっても、また1600円払ってスバルラインはリスキーなので、パノラマ台にいくことにします。
時間短縮のために、高速を使って河口湖インターへ。混雑する一般道を通って山中湖を抜け、パノラマ台へ。

やっぱり富士山は見えませんでした。残念。
悔しいので、時間が経ったら見えることも期待して、山中湖近辺で昼食にすることに。この時点で11:30でした。
ちょっと時間が早いですが、宿の夕食の時間を考えるといいかなと。正解でした。
やっぱここに来たら”ほうとう”ですよね。
ということで、適当なお店に入ります。

私は鶏団子ほうとう、わらいぶくろさんはなめこほうとうだったかな。

うまいです。それに量がはんぱない。かつ途中でかぼちゃが出現したときは「うわっ」と思いました。
2個目のかぼちゃが出現したときは、もう負けた感いっぱいです。

なんとか平らげて、お茶飲みながら、まただべってしまいました。
どうもわらいぶくろさんと一緒だと、昼御飯時まったりしてしまいます。まあガツガツ走らなくてもいいんです。

富士山が見えることを期待して1時ごろ出発。こんなところに来てみました。


富士パインズパークです。正式には、富士吉田市立諏訪の森自然公園というらしいです。
富士山は見えませんでした。でも空の青と緑が、きれいなコントラストを作り出しています。
富士が見えないので、すぐに出発。
御坂道をとおり、一宮御坂インターから、再度中央道に乗るというコースです。
途中、旧道を通って、天下茶屋のある峠に。


ここでやっと富士が頭を覗かせます。
待っていても雲がとれそうにありません。気づいたら30分ほど経ってました。出発します。
こんなトンネルを通ります。トンネルの中で中心が高くなっているので、向こう側が見えません。なのに1.5車線ぐらいの幅。

車だと、途中ですれ違いできそうにないですね。
そうそう、utunosamuさんとは、なかなかタイミングが合わず連絡とれません。バイク乗っているとメール見れませんからね。
電話もソフトバンクはダメですね。圏外が多いのだと思います。

一宮御坂で中央道に乗り、いったん境川PAに。ここでこの先の行程を検討。
とりあえず時間も遅くなってきたので、宿を目指すことにしました。
中央道をひた走り、諏訪インターまで。
途中、フェラーリが凄いスピードで走って行きました。リミッター効かないですからな奴らは。
私?私は効きますよ。わらいぶくろさんのVersysは逆車だから効かないでしょうけどね。おほほほほ。
諏訪インター降りたところで、セブンイレブンで一旦休憩。となりにあったニトリで、ガスボンベを買います。
そう、バーナーは持ってきたのですが、ガスボンベを忘れたのでした。3本で\299!安っ。でも1本でいいんですけど・・・。
私が持っているバーナーは、イワタニ・ジュニアバーナーなので、カセットガスが必要なのです。
でも、これ結構どこででも手に入るので便利なんですね。

イワタニ(Iwatani) カセットガス ジュニアバーナー CB-JRB-2

イワタニ(Iwatani) カセットガス ジュニアバーナー CB-JRB-2

休憩後、宿を目指してビーナスラインを走ります。
とりあえず白樺湖をめざし、ナビもセットしないで走り出してしまいました。これが間違い?いや絶景に会えたきっかけでした。
R152を走ればいいのですが、気づいたらなぜか蓼科に。
蓼科は、すっかり紅葉が進んで色づいていました。
蓼科を抜け、スズラン峠手前の、女の神展望台から素晴らしい景色が。





紅葉と夕陽の絶景に出会いました。こんな景色は初めてです。


最後の変な写真。すいません。

日が落ちてきたので、ここからはわらいぶくろさんの先導で宿へ。さすがわらいぶくろさん、ちゃんとナビにセットしています。
宿に到着したら、utunosamuさんと相方さんが出迎えてくれました。到着は17:10。チェックインしてすぐお風呂に。広くはないですが、最高です。何も言うことありません。

その後は、夕食。食事おいしかったです。あと結構飲みました。

夕食後は、部屋で宴会。utunosamuさんとわらいぶくろさんは同級生。昔話やら免許を取ったきっかけなど話は尽きません。
でも、次の日があるので、10:30ごろだったかな(?)にお開きに。

約8時間半、300kmのツーリングでした。意外と走ってませんね。2日目につづきます。

この日のルート