かみさんにばれてたツーリング日記

主に関東近辺をツーリングした記録。よく温泉に行っています。

元「かみさんに内緒のツーリング日記」
バイク購入後約1年間、内緒にしてツーリングに行ってました。
今は、晴れて公認?

2012/5/12 増富温泉ツーリング

本日のルート

金曜日に、motorbikeさんから一通のメールが飛び込んできました。
motorbikeさん「12日はどうしてますか?」
わたし    「いまのところ予定ありません」
motorbikeさん「天気良さそうですよ、出かけましょうか」
わたし    「いきましょうか。でもあまり遠くないところで」(へたれです)
motorbikeさん「温泉付きでも良いですね」
そのあと、夜9時ぐらいに電話が。話した結果近場の温泉ということで増富温泉に行くことにしました。
増富温泉は、おととしの12月に一回チャレンジしたのですが、道が冬期通行止めであえなく挫折していたので行ってみたかったんです。

ここで、かみさんに電話の声を聞かれてしまい「どこのボン・キュ・ボン(死語かな)と行くの?」「峰不二子みたいな人?」と言われてしまいました。そうだといいんですが・・・・証明写真を撮ってくることを約束しました。

今日は、ちょっと遅めで談合坂に9:00集合です。今日の中央道はそれほど混んでいなかったのですが、バスが多かったですね。
それを言い訳にするわけじゃないのですが、5分ほど遅れて到着です。バイクが一杯。車も人もいっぱいです。
インカムをmotorbikeさんのヘルメットにセットして、行こうとしたらこちらの声が聞こえません。GWのツーリングの雨でマイクが壊れたのか?ということでmotorbikeさんの声が私に聞こえるだけの状態で出発です。
まずは、双葉SAを目指します。今日はここのETCスマートインターチェンジから中央道を出ました。
ここから昇仙峡に向かいます。県道7号を走って長澤橋のところを右に。まっすぐは土日休日は通行止めだそうです。でも右の道もなかなかいいワインディング。車もそれほど走っておらず快適。あっという間に仙娥滝のあるところまで着いてしまいました。この時点で11時。
駐車場に車を止めて、滝を見に行ってみました。途中こんな物が。触ってみてくださいと書いてあったので調子に乗って。
きっと幸運が訪れることと思います。

滝はなかなかの水量で、迫力あります。途中の岩とか、そこここに1円とか5円が挟まっています。何に願っているのでしょう?
さて、滝を見た後はワイン王国でブドウジュースを試飲。ちょっと持って帰れそうになかったので買わずに、別のお土産屋さんで、うどんを買いました。さて先を急ぎましょう。出発は11:30ぐらいになってしまったので。
ここから荒川ダムを抜けて県道112号、その先の野猿谷林道、クリスタルライン、韮崎増富線と走ります。林道ではありますが、舗装路なのでちょっと気を付けて走れば大丈夫。約1時間で増富温泉増富の湯」に到着です。ここは日帰り温泉施設です。他の宿でもいいのですが、高かったり時間制限があったりするので、こちらにしてみました。
結構車が止まってて「混んでるかな」と思ったのですが、意外とそれほどでもありませんでした。
お湯は茶褐色で、25℃、32℃、35℃、37℃の浴槽に分かれています。自分の適温を探してじっくり入浴するといいらしいです。
あとここはラジウム温泉として有名です。一説によると医者にもさじを投げられたがんがなおった人がいるとか。
ということで昼ご飯を食べて、ゆっくり入浴+休憩です。
昼ご飯は、田舎定食+キリンフリー。motorbikeさんごちそうさまでした。

15:30出発です。帰りに駐車場で証拠写真を。

ここからは、610号、クリスタルラインとつないで605号で須玉インターを目指しました。
県道は気持ちのいい道ですが、やはりクリスタルラインは林道です。ところどころ狭いところや路面が荒れているところあります。
でも、こんな気持ちのいい景色も。

最後にリベンジの記念。おととしはここで通行止めとわかって引き返しました。

帰りは、富士山がものすごくはっきりきれいに見えました。
須玉インターにて(電線がじゃま)       中央道から見えた富士

最後に再度談合坂で休憩。ここで流れ解散となりました。
帰宅は19:30。約11時間、370kmのツーリングでした。

ちなみに、壊れたと思ったマイクは接点が曲がっていたのを直したら復活しました。よかった。