読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かみさんにばれてたツーリング日記

主に関東近辺をツーリングした記録。よく温泉に行っています。

元「かみさんに内緒のツーリング日記」
バイク購入後約1年間、内緒にしてツーリングに行ってました。
今は、晴れて公認?

2011/10/23 下栗の里ツーリング

今日の軌跡

先週のリベンジということで、motorbikeさんとツーリングです。6時に談合坂SAに集合ということで、4:30に家を出て、5:00にガレージを出発です。5:45ぐらいに談合坂に着いたらすぐにmotorbikeさんが現れました。来るときの動画を撮ろうと思っていたのに。きょうはtwitterでつぶやこうと思い、ここで最初のつぶやき。


ベンチで軽く朝食を食べて、中央道を飯田ICに向けてひたはしります。まだ夜が明けきっておらず、まるで水墨画のような風景の中を走ります。結構寒かったです。今日は昼間は暑くなるとの予報だったので、メッシュのジャケットに、防寒インナーを着ていったのですが冬物着ていけばよかったかとちょっと後悔。まあでもなんとか耐えて、諏訪湖SAまで。ここでガソリンを補給と本日2回目のつぶやき。
ここからNon-Stopで飯田ICを目指します。飯田IC付近でちょっと迷ってぐるぐる。プリントしていった地図でなんとかたどり着きます。行こうと考えている方は、この地図を持って行くことをオススメします。
9:40頃に下栗の里到着です。そこまで行く道も結構な急坂でした。ここから下栗の里ビューポイントまで歩きます。片道20分と書かれていましたが、実際には10強ってところ。ビューポイントは本当に絶景でした。遊歩道は狭いですが、ちゃんと整備されていますので、子どもでも大丈夫そう。


最近ご購入のニコンで看板を激写するmotorbikeさん。



この時点で天候が大分回復してきています。
ここから先は、ハイランドしらびそを目指します。途中の道でこんなものを見つけました。


隕石が落ちた後だそうです。そういわれてみればすり鉢状になっていて巨大な隕石が落ちたように見えますが・・・・・。ちなみに岩は隕石ではありません。
しらびそ峠に至る道は、標高が上がるにつれて紅葉がきれいでした。
ハイランドしらびそ着11:30ぐらいです。下栗の里からは約1時間ほどでした。途中止まって写真撮ったりしていましたが。


ここで昼食。五平餅とおそばのセットで1150円でした。まあ普通の山菜そばでした。

ここから、陣場形山を目指すことに。ここまでの道もそうでしたが、ぬれ落ち葉(だれですかアンタのことだとか言っている人は!)が結構落ちていて滑りそうで怖いです。
紅葉が素晴らしいけど、そんなのが目にあまりはいらないぐらい道に集中して降りて行きます。
途中、大鹿村方面に右折しないと行けないところをナビの言う通りにすすんだため、矢筈トンネルに戻ってきてしまいました。
どうしようか考えたのですが、当初の予定通り大鹿村方面に行くことに。
もう少しで大鹿村ってところで事件は起きました。
道幅の狭いブラインドカーブを曲がったところ、白い車が真っ正面に。ABSが効いたような気がして何とか止まれたのですが、足場が悪く立ちゴケ。その拍子にバイクから体が軽く投げ出された感じになって、ヒットエアーのエアバックが作動しました。
まあ、どこにもぶつからなかったのでよかったのですが、ちゃんと作動するんですね。
いやーびっくりしました。それよか影響で、後ろを走っていたmotorbikeさんも転倒。2台も大型バイクが道に転がるという結果に。
とりあえず2人で起こして安全なところまで移動。影響は、motorbikeさんのバイクがクラッチレバーが半分ぐらい折れ、わたしのも1/3ぐらい折れました。私の方はお約束で、カウルに傷と左ウィンカーがぶらぶら。でも今回は中でからからいっていたので、何か壊れているかも。
私の破損状態(諏訪湖SAにて撮影)

motorbikeさんの破損状態(諏訪湖SAにて撮影)

諏訪湖がきれいでした。


この事件で、陣場形山はやめて帰ることに。でもmotorbikeさんのクラッチレバーが折れているので、これを直さないと渋滞の中央道はつらいということで、いろいろ調べて甲府の2りんかんに行くことに。がっ諏訪湖SAで電話してみたら部品はないとのこと。甲府にホンダドリームがあることがわかったので、そこに電話したらありました。ということで甲府昭和IC経由でホンダドリームへ。修理は10分程度で終わり。この時点で17:10ぐらいです。直ったバイクと、壊れているバイク(私のね)で渋滞の中央道を帰ります。談合坂で最後の休憩。今日三回目のつぶやきとともに、ここで解散となりました。
19:30にガレージ着。修理とかは今度の週末ということにして帰宅です。とりあえずバイクの破損だけで済んで不幸中の幸いでした。
約14時間半、約640kmのツーリングでした。つぶやきは3回でした。というか山の中では電波全くなしでつぶやけず。電波弱すぎです。ソフトバンク