かみさんにばれてたツーリング日記

主に関東近辺をツーリングした記録。よく温泉に行っています。

元「かみさんに内緒のツーリング日記」
バイク購入後約1年間、内緒にしてツーリングに行ってました。
今は、晴れて公認?

飛行機で行く2017北海道ツーリング Day1 (7/19)

わくわくして目覚めたAM4:30。

5時過ぎにかみさんに見送られて家を出ます。

5:30出発。首都高は順調。でもC2はこの日も既に灼熱地獄。

6時ごろ羽田到着。

AIRDOは第二ターミナル。なのでP3に入ります。ちょっとぐるぐるしてしたのはご愛嬌。

チェーンロックを貸してくれると聞いていたので、事務所で借りていたらあっという間に6:15。やばいやばい。

大急ぎで、荷物を預け、セキュリティチェックを抜け、朝ごはん代わりのサンドイッチを買ったら、すでに飛行機は搭乗開始してました。

朝早いAIRDOはがらがら。定刻どおり6:50に離陸。あっという間に空の人に。

f:id:boonrich:20170719063743j:plain 羽田の天候は曇り。

サンドイッチを食べ、ちょっと眠ったらもう新千歳です。

f:id:boonrich:20170719081913j:plain 千歳も曇り。

予定通りに8:30ランディング。

荷物もすぐ出てきました。

すぐに、オリックスレンタカーのカウンターへ。ここでレンタルバイクを借りることを告げバスに乗ります。10分ほどで到着。手続きを済ませバイクのところへ。

荷物は、なんとか積めました。もっていったスマホホルダを取り付けるのにゴムのスペーサーを貸してもらい出発です。

天候は雨。いきなりカッパを着てのスタートとなりました。

 f:id:boonrich:20170719093811j:plain 5日間の相棒です。

この日は、然別湖、タウシュベツ橋梁を見る予定で、道東道に乗りました。

途中から晴れてきて、パーキングでかっぱを脱ぐことができました。その後、高速がつまらなくなったので、トマムで一般道へ。

昨年かみさんと来た、星野リゾート・トマムを一瞬だけ見ます。

f:id:boonrich:20170719112320j:plain いい天気です。

R34経由、鹿追町の道の駅まで。

f:id:boonrich:20170719124122j:plain f:id:boonrich:20170719123106j:plain

ここで昼食。オショロコマそばを食べました。オショロコマ(イワナみたいです)ってなんだろうという感じでしたが、なかなかこくがあってうまかったです。

然別湖までの道道85は、なかなかの快走路。でもところどころ霧がかかり、展望台は何も見えそうにありませんでした。

一気に然別湖到着。ちょっと霧がかかっていましたが天気がよく強烈な日差し。

湿度はそれほどでもないのですごしやすかったですね。

f:id:boonrich:20170719130052j:plain

f:id:boonrich:20170719130158j:plain 

f:id:boonrich:20170719130303j:plain

f:id:boonrich:20170719130430j:plain

f:id:boonrich:20170719130942j:plain

この先の道を走って、タウシュベツ橋梁へと思ったら、

f:id:boonrich:20170719131022j:plain なにやら黄色い看板がっ

f:id:boonrich:20170719131025j:plain「通行止め」

近くの店で聞いても同じ答え。しかたなく20km近くを引き返しました。

何とかたどり着いたタウシュベツ橋梁を展望台から見ます。はるか遠くに小さく見えます。

f:id:boonrich:20170719144550j:plain

f:id:boonrich:20170719144530j:plain (途中でまたカッパを着ました)

近くにいた老夫婦が「見えたー」と喜んでいましたが、聞くと去年は水没していて見れなかったとのこと。タイミングによっては見えないみたいです。

さて、この時点で3時。近くにいたライダーさんと会話して、5時ぐらいまでにサロマ湖に尽きたいというと「かなり厳しいんじゃない」といわれてしまいました。

ということで、ここからはNon Stop。

ほとんど止まらずに、150km以上を駆け抜け、なんとか5時過ぎに到着。

f:id:boonrich:20170719170905j:plain さろまにあんです。

チェックインして、すぐに温泉行きのワゴンに乗り込みます。

f:id:boonrich:20170719183953j:plain

近くの鶴雅リゾートに連れて行ってくれました。1時間ほどのんびりして、宿に帰って夕食です。

f:id:boonrich:20170719185909j:plain f:id:boonrich:20170719190000j:plain

すぐに、周りの人と打ち解けていろいろな会話を楽しみました。

結構60才ぐらいの人が多く、かなりの長期間北海道を楽しまれているようでした。

自分がその歳になったときに、こんな長期の旅行ができるのかなと考えてしまいました。

食後は、さらにお酒を飲みながら歓談。

夜は更けていき、さすがに眠くなったので11時ごろに部屋にもどり寝てしまいました。

 

この日のルート(走行距離:422km)