かみさんにばれてたツーリング日記

主に関東近辺をツーリングした記録。よく温泉に行っています。

元「かみさんに内緒のツーリング日記」
バイク購入後約1年間、内緒にしてツーリングに行ってました。
今は、晴れて公認?

北海道ツーリングまとめ - 予約、持ち物編

実は、撮りためた動画の整理に全く着手できていないのですが、一旦記事を書き終えたところで、いろいろな記録や、感じたことを残しておこうと思います。

1.フェリーの予約は、意外とキャンセルが出る。

もともと今回は、7/13の週の予定だったのですが、仕事の都合で一週早めたため、フェリーの予約しなおしが発生しました。
実は、商船三井フェリーは予約日時変更なら手数料なしなんですが、それを知らなかったので、一旦キャンセルして予約しなおしてしまいました。結果として一回500円x2の1000円を無駄にしてしまいました。
あと、いずれも往路、または復路がキャンセル待ちになったのですが、1日ぐらいでキャンセルが出て予約できました。ですので、お盆の時期などを除いて、いっぱいだからといって諦める必要はなさそうです。

2.宿

今回は、すべての宿を予約していきました。ほとんどはネットで予約できるのですが、空きがない場合は、Google Mapで泊まりたいところを表示させて、”宿”で検索すると、意外といろいろな宿が出てきます。宿の名前から電話番号を検索して直接電話したら予約取れる可能性あります。これに当たるのは、網走の宿 民宿あら鷲さんでした。特に小さいところは、ネットに空室なくても、電話だと予約できる可能性もあるようです。

 

3.持ち物

以下が、今回持っていった物のリストです。こちらのサイトを参考にさせてもらいました。

かっぱ 必需品。
部屋着上下 長いものと短いもの両方持って行きました。長いものがあれば十分かも。
下着上下、靴下x 4 途中で洗濯もできるし、購入もできるので3組でもいいかも。
ライディングジャケット 特に道東は、7月でも冬です。メッシュじゃ辛いと思います。
ウィンドブレーカー/防風インナー

外にご飯を食べに行く際に重宝しました。礼文島をスクーターで走る時もこれを持って行きました。

あと、私はHit-Airの防風インナーも持って行っています。これがあるとほぼ寒さしらずです。寒い外を、ちょっと歩く際にも使えます。

インナーウェア上(夏用吸湿速乾タイプ) 気温によっては2枚ぐらいあったほうがいいかも。 
ヒートテック下 同上
工具 / 軍手 六角レンチ、モンキー、テープ、はさみなどを車載工具の他に持って行きました。モンキーを緩んだミラーを締めるのに使いました
チェーンオイル類 クリーナーを忘れずに。オイルは小さいのあるのですがクリーナーはないんですよね。ウェス、手袋もあるといいでしょう。ひとまとめにして持って行きました。
スニーカー 町歩きに必要ですが、その他フェリーの中の移動、ホテルで食事に行く際などに使いました。なるべく小さくなるものがあればベターかな
ショルダーバックなど 町歩きの際に。礼文島にいく時にこれに必要な物を入れて持って行きました。
iPad 主にフェリーの中で、Kindleで本を読むために。
防風ジーンズ

ジーンズと両方持っていくべきか悩みましたが寒そうだったので。

7月ならいらないかも。ヒートテックまたは最悪かっぱの下で代用可能かな。

ジーンズ 出発当日着ているものとは別に必要。でも1本でいいと思います。
町歩き用パンツ 今回は、出発当日着ていった動きやすいジーンズで代用しました。
サイフ ( 現金 ) なるべく不要なものは置いていきます。セイコーマートのカードも持って行きましたが、あまり使わず。
フェリー搭乗券 ネットで予約した場合は2枚印刷していく必要があります。あと予約時に使ったカードが必要です。往路、復路用両方持っていくこと。
保険証 いわずもがな。
免許証 当たり前。
スマホ 必需品。私はdocomoを使っています。船の中でどのキャリアが使えるのかわかりませんが、docomoは結構つながりました。
モバイルバッテリー 動画撮影用。でもスマホの電池も結構減るので同時2台充電できる容量が大きいもののほうが便利かも
充電器 今回は、これを買って行きました。いっぺんに充電できるので便利。ただしケーブルがいっぱい必要です。

Amazon.co.jp: cheero USB×4 AC ADAPTOR (CHARGER) 高速充電マルチポートUSBアダプター: 家電・カメラ

カメラ+充電器 さすがに8日間になると充電が必要でした。
車検証 ( フェリー提示 ) 不要になっています。
Action Cam / MicroSDカード 動画撮影用。SDカードは、今回は32G x 3枚使いました。
USBケーブル

3本、Action Cam用、モバイルバッテリ用、インカム用

Lighting ケーブル  iPhone,iPad用に一本
ティッシュ類、ミニタオル ティッシュより、ハンカチがわりに、ミニタオルが重宝します 
胃腸薬 / 風邪薬 万一のため
目 薬 まあいらないかな
ばんそうこう 万一のため
洗面用具 ここに、フェイスタオルを一枚入れておく
歯ブラシ 必要
シェーバー類 髭剃らないなら不要
湿布 お好みで
タオル(いっぱい)

そんなに要らなかった。とほ宿以外は付いていますので。もらってきてもOK。バイクを拭いたりしたら捨ててきました。

コンタクト予備 必要
コンタクト洗剤 ボトルで。
めがね コンタクト外したあと用
耳 栓 必要。鶏の声とか、他の宿泊者の物音とかが気になる際に。 
スリッパ 使い捨てを2組持って行って、フェリーで使いました。まあなくてもいいかな。
かゆみどめ つかわず。必要になれば現地で買える。
紙とペン 旅の記録に
ビニール袋 数種 汚れ物入れたりする。2枚程あれば十分かな。
洗濯洗剤 だいたい売ってる。
三脚 今回はこれを買って行きました。磁石に砂鉄が付くので、足に磁石がないものでもいいかも。取り外しの際にネジを回す必要がないので、便利です。

Amazon.co.jp|JOBY ミニ三脚 ゴリラポッド マグネティック ブラック/レッド 001513|カメラ・ビデオ通販

グローブ 冬用と夏用を一組ずつ持って行きました。雨を考えて対策が必要かも。

 

他、やはりサイドパニアがあると便利だと思います。どうしても雨に濡れたり、夜露が降りたりするので、サイドバックだと中のものが濡れてしまう恐れがあります。

今回はほぼ毎回、取り外して宿の中に持ち込んでいましたが、面倒でした。

グリップヒーターはあってよかったです。私が付けているのは、グリップに巻く簡易なタイプですが、それでもあって助かったことが何度もありました。

 

4.その他

ヘルメットが、虫の死骸でとても汚れます。香料が入っていないウェットティッシュがあると便利です。もちろんこれがいいのですが、よく考えたら一回40-50円は高い。

item.rakuten.co.jp

5.日焼け止め

曇りでもちゃんと塗ったほうがいいようです。私はUVカットのシールドだったにもかかわらず、額の真ん中あたりに、くっきり線が出来てしまい、いろいろな人に大笑いされました。

6.フェリーについて

いろいろなところに書かれていますが、乗船後しばらくするとバイクのところに行けなくなります。なので、船内に持ち込むものはまとめて置いたほうがいいです。

船内歩くときにライディングシューズは面倒なのでスニーカーを持っていくことをお勧めします。

ヘルメットは、今回持ち込みませんでした。こちらは特に問題なかったのですが、濡れたグローブは持って行って乾かすべきでした。バイクと一緒に置いておいても結局乾かなかったので。カッパはバイクと一緒に置いておいても大丈夫でした。

ライディングジャケットは行きは乾かすために船内に、帰りはバイクに置いてきましたが、特に問題無しでした。

食事は用意するのが面倒なので船内のレストランを利用しました。営業時間が短いので注意。

ビュッフェのお得なセットは、夕食+朝食 or 昼食なので、朝食用にはランチパックなどを持ち込むという手もありかも。もちろん船内でパンやカップラーメンなど売っていますが高いのと種類が少ないです。

船内の自動販売機ではビールなどを定価で販売しているので、こだわらなければ事前に買っていかなくてもいいでしょう。ただし途中でアルコール販売停止時間帯があります。

風呂には、シャンプー、ボディシャンプーなどあるので特に持っていかなくてもOK。

ちなみに、サウナ、水風呂もあります。

 

主に自分の備忘録として書きましたが、何かの参考になれば幸いです。