読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かみさんにばれてたツーリング日記

主に関東近辺をツーリングした記録。よく温泉に行っています。

元「かみさんに内緒のツーリング日記」
バイク購入後約1年間、内緒にしてツーリングに行ってました。
今は、晴れて公認?

2015北海道ツーリング Day8 美瑛、富良野を経て苫小牧、最後に自宅まで

ツーリング 北海道

7/10(金)です。

この日も朝風呂浸かって、優雅に朝食をいただいて、8時頃出発。

前日、ホテルの人に美瑛までのおおよその道と時間を聞いていたので+10分ぐらいの余裕をみて出発。

f:id:boonrich:20150725100826j:plain

f:id:boonrich:20150725100825j:plain

この日もいい天気です。暑くなりそう。

美瑛まで、ほぼ混雑もなく順調に到着。待ち合わせ場所に行く前に給油。

置いてあった地図をもらいます。これが意外と役立ちました。

美瑛の道の駅で、バイクを探します。すぐ見つかりました。

f:id:boonrich:20150725100827j:plain

一緒に走るのは中学の同級生。まりさんです。愛馬はNC700S。

バイクつながりで、3x年ぶりに連絡するようになりました。

相談の上、まずは白銀青い池に。道は順調だったのですが、最後の駐車場が砂利! 

やな予感がしたんですが、まりさんがたちごけ。私も助けようとしてたちごけ。

重なり合うように倒れたバイクを、通りかかった人と一緒に起こして一件落着。

怪我も傷もなく、NCのミラーがちょっと緩んだぐらいでした。

気を取り直し、池を見にいきます。

f:id:boonrich:20150725100829j:plain

f:id:boonrich:20150725100830j:plain

不思議な色です。実はこの池は人工的に作られたものなんです。

それでも、多くの観光客が押し寄せていました。特に中国の人が多いように見受けられました。

次にここからほど近く、十勝岳を一望できるという望岳台へ。

f:id:boonrich:20150725100831j:plain

ここも素晴らしい景色です。

360度見渡せて、ぐるっと広い北海道を感じられる場所でした。

さて、景色がすばらしい美瑛に行きましょう。

美瑛には、以前家族で車で来て回ったことがあったので、今回は、最近有名になったスポット「就実の丘」に行ってみます。

ちょっと迷走しましたが、スタンドでもらった地図がここで役にたちました。

到着!

f:id:boonrich:20150725100832j:plain

手作り感満載。

f:id:boonrich:20150725100834j:plain

空が広い。

f:id:boonrich:20150725100833j:plain

いいです、ここ! 丘から伸びるまーっすぐな道。ジェットコースターのよう。

f:id:boonrich:20150725231103j:plain逆光!

f:id:boonrich:20150725231230j:plain

広々〜。結構暑かった。ほぼ真夏の感じ。

ここからジェットコースターみたいな道を通り、美瑛の方へ。

f:id:boonrich:20150725100835j:plainケンとメリーの木。

美瑛をぐるぐる走って堪能し、富良野へ向かいます。

意外と美瑛から富良野って遠いんですね。

途中、軽く昼食をとり、有名なファーム富田へ。

ちょうど、ラベンダーが満開でした。

f:id:boonrich:20150725100839j:plain

f:id:boonrich:20150725100837j:plain

他の花も。

しかし、ここも中国の方でいっぱい。平日だというのにすごい混雑です。

暑かったので、ラベンダーソフトを。

f:id:boonrich:20150725100838j:plain

まりさんは、小さめをお願いしたようです。値段は変わりませんが。

さてそろそろ急がないとフェリーに間に合いません。

途中で、どうやっても指定の5時に着けそうにないので、電話したら「必ず5時半には来てください」とのこと。

もよりの沼ノ端西インターについたのが、5時10分ごろ。なんとか間に合いそうです。

新潟行きのフェリーに乗るまりさんとは、ここでお別れです。

たった1日でしたが、やっぱり一人で走るのとは違う楽しさがあります。そして、別れるときは寂しくなりますね。

とはいってもフェリーの時間が迫っていたので、さよならの言葉もそこそこに出発。

なんとか5時半に間に合いました。

f:id:boonrich:20150725100840j:plain

向こう側は仙台行きかな。

最後に、追加のお土産など買って乗船。

f:id:boonrich:20150725100841j:plain

最後かと思ったら、さらに一台来たので、まだ大丈夫だったのかも。

かえりは、さんふらわあ さっぽろ。

こちらの方が大きいんですね。大きいためか、船室が奥まったところにあったせいか電波状態があまりよくありません。

f:id:boonrich:20150725100842j:plain2段目がないので天井が高い。

f:id:boonrich:20150725100844j:plain

そうそうに、ビールで乾杯。

皆さんの夕食の時間にお風呂へ。お風呂に入っている間に出航となりました。

帰りのフェリーでは、映画を見たり、寝たり、途中で買った”なまら蝦夷”を読んだりしてダラダラ過ごします。

帰りは台風が近づいていたためかずっと雲の中、かつ多少の揺れがありました。

土曜日の定刻に大洗に到着。

f:id:boonrich:20150725100845j:plain行きとは違っていい天気。

めちゃくちゃ暑い!まっすぐ家を目指します。4時過ぎに到着。

こうして初めての北海道ツーリングは幕を閉じました。

北海道は広かった。そしてまだまだ見たりない。食べ足りない。走り足りない。

また、近いうちに再訪したいです。

 最終日のルート