読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かみさんにばれてたツーリング日記

主に関東近辺をツーリングした記録。よく温泉に行っています。

元「かみさんに内緒のツーリング日記」
バイク購入後約1年間、内緒にしてツーリングに行ってました。
今は、晴れて公認?

最高の天気、最高の紅葉、最高の景色

ツーリング

恒例の秋山郷ツーリングに、わらいぶくろさんと行ってきました。

1日目
駒寄パーキング 9時集合。関越入ってしばらくしたら高坂サービスエリアまで渋滞。
早めに出たので、なんとか間に合いました。

いつものコンビです。今回はSENA 20S同士。素晴らしい音質です。繋がってもノイズがないので繋がったかどうかわからないぐらい。これで壊れなきゃ最高なんですけどね。

塩沢石打から津南を通りR405へ。一旦R405へ入ったのですが、その先コンビニがないことが判明したので、津南まで戻って、夜の酒盛り用のつまみを購入。

途中で、「日本有数の柱状節理」の小さい看板があったので、行ってみます。

期待してなかったですが、なかなかの景色。晴れ渡った空に断崖が映えます。

次の停車地は猿飛橋。R405から鋭角に右に曲がったらすぐです。
渓谷が美しい。がっ橋はコンクリートで風情はありません。

昼も過ぎたので、昼食に。前倉橋のへいけ茶屋です。
道がわかりずらく、思わず茶屋に引き込まれてしまうところです。
イワナの塩焼き、山菜そばを食べます。塩焼きが絶品。柔らかくて頭まで食べられます。
いつから置いてあるのかわからないマーブルチョコ!価格は改定されてるみたい。

お腹もいっぱいになったので、すぐ近くの蛇淵の滝で腹ごなし。
さすがに紅葉時期なので、人が多かったですね。前回は誰もいなかったのに。

ちょっとわかりにくい「苗場山」の看板を見つけて、3合目駐車場へ。

結構車止まってます。早朝にきてここから苗場山登山をするのでしょうか?

途中の、大瀬の滝。

写真では、表現しきれません。

小赤沢まで降りて、しばらく走ると屋敷温泉に着きます。


こんな温泉が。秀清館の露天風呂です。
硫黄の香りがします。ただ外からほぼ丸見えです。
かつ、堤防の工事をしていてうるさいし、風情も何もありません。

工事が終わったころに来たいですね。

ここでR405を離れて、林道経由で切明温泉へ。
宿に着いてちょっと休憩したら、暗くなる前に河原で温泉掘りです。
張り切って水着に着替えて、スコップ持って行きましたが、すでに大きな露天風呂が重機で作られていました。
(宿のご主人に聞いたら、台風19号の前に重機で掘ったそうです)

河原を適当に掘ってもでないので、お湯が出ているところを広げてみました。
すぐ崩れてくるので難儀しましたが、なんとか一人が入れる分作って満足。
開放感抜群の河原の湯を楽しみました。

問題が一つ。歩くとき石で足が痛いことです。次回は何か履くもの持って行った方がいいかな。

夜は山菜中心のヘルシーな夕食。夕食後、氷と水をもらって持って行ったウィスキーを飲みました。
わらいぶくろさんは、お疲れだったのか8時半ぐらいにはご就寝。
私は、10時ぐらいに露天風呂へ。星がきれいでした。

2日目
朝は早く起きて、まず露天風呂へ。紅葉を見ながら入る風呂は最高です。
朝食を食べて、8時半に出発。

今回は、冬ジャケットでちょうどでした。

宿(切明リバーサイドハウス)を上から俯瞰。

なかなかの景色でしょ。

雑魚川林道経由で奥志賀へ。途中素晴らしい紅葉が。ちなみにバスも車も結構来てます。歩いている人も。

素晴らしくて、私の下手な写真じゃ伝わらないので、ぜひ行ってみてください。

ちょっと奥志賀スキー場へ行ってみました。静かです。

冬でも結構静かなんですけど、輪をかけて静か。

一之瀬スキー場、熊の湯スキー場でスキー場を眺めて、横手山まで。
途中車を止められるスペースで、ちょっと停車。
笹薮を抜けていくと、素晴らしい景色が広がりました。

ここで止めて

この先に行くと

こんな感じです。

さらに、先の駐車場でバイクを止め、横手山スカイレーターで山頂へ。

ここで昼食にします。


ボルシチセット。ボルシチってこんなんだっけ?でもうまかった。

食後は、周辺を散策。
こんなところが。前も来た気がしますが・・・・


歩数を数えながら歩きましょう。

着きました。絶景です。伝わらないと思いますが・・・

すっかり長居しました。志賀草津道路を通って八ッ場ダム方面へ。
八ッ場道の駅で休憩です。

すでに3時をすぎました。日が落ちる前に帰りましょう。
渋川伊香保インターまでは、ところどころ混雑してましたが1時間ぐらいで関越へ。
高速乗った途端、渋滞でした(泣)
わらいぶくろさんとは、高崎JCTでお別れ。
その後も断続的に渋滞。最後に高坂サービスエリアで休憩。
ガソリン補給と、300円/2分の水のみのセルフ洗車でバイクを洗車。
なんとか、7時ぐらいに帰り着きました。

とにかく天気がよく、どこへ行っても気持ちのいいツーリングでした。
すっかり観光してしまったので、距離はそれほどでもありません。
温泉掘ったせいか筋肉痛です。

秋を堪能した最高のツーリングとなりました。

今年17回目のツーリング
今回の走行距離 520km
年間走行距離 7962km

往路(GPSログのものではありません)

復路(GPSログのものではありません)