かみさんにばれてたツーリング日記

主に関東近辺をツーリングした記録。よく温泉に行っています。

元「かみさんに内緒のツーリング日記」
バイク購入後約1年間、内緒にしてツーリングに行ってました。
今は、晴れて公認?

行かずにはいられない天気だったのに・・・ずっと曇りでした。

すっかり備忘録と化しているこのブログですが、とりあえず気力が続き限り更新して行きたいと思います。
更新を少なくする方もいらっしゃいますが、私の場合まとめて書くと忘れてしまうので、出来る限り即日更新を心がけて行きます。

今日は、一昨日の670kmにも及ぶツーリングの後とあって、ちょっと躊躇したのですが、爽やかな気候に我慢できず出発です。さすがに近場に行くことにし、行ったことのなかった四万温泉を目的地に設定しました。今考えると全然近くないですね。

8:30頃出発。都内は空いています。順調に練馬インターへ。関越は、交通量はそれなりにあるものの渋滞するほどではありません。
途中、寄居パーキングで休憩。美人のライダーさんが休憩されていました。男の方もいらっしゃいましたが。残念(なにがだ?)
しばらく休憩して出発。渋川伊香保で降りて、ナビの指示のとおり国道を走ります。
路面が濡れています。朝方雨が降ったようです。気温が低いのと、日差しがないので乾いていません。慎重に走ります。
途中、中之条ダムでトイレ休憩。ダムには木材が一杯溜まってます。台風の影響でしょうか?

それにしても気温が低い。途中の気温表示板には、17度とか出てた気がします。メッシュジャケットに防風インナーでしたが、それでもちょっと寒いぐらい。手袋はもうメッシュじゃだめかな。
さらにちょっと雨が降ってきました。でもカッパを着ずになんとか11時ちょっと過ぎに到着。
町営駐車場にバイクを止めて、歩いて有名な積善館に向かいます。
雰囲気ある建物ですが、人が多いためちょっとざわざわしてますね。


寒かったので、温泉に。1000円。かなり高いです。

誰もいなくなったので撮っちゃいました。

積善館は日帰り入浴できるのは、この元禄の湯だけです。大正ロマンを感じさせる風呂です。サウナもありますが、ちょっと入る気になれません。理由は・・・行ってみてください。まあそれほど勇気が必要というわけじゃないですけどね。
冷えた体を暖めた後は、その辺を散策。
河原の湯は無料みたいですね。こんな建物が川沿いに建ってます。私が行ったときは誰も入ってませんでした。

昼食をこのあたりで取ろうかと思ったのですが、どこも結構混んでいる感じだったので、とりあえず走り出します。更に奥にある四万川ダムまで行ってみました。ここにはこしきの湯という町営の温泉があります。



まあ大したことないようですが、安いのは魅力的ですね。
ダムの周辺をぐるっと回って、元来た道を戻って、ちょっと先にある沢渡温泉に。
ここにあった蕎麦屋さんで昼食にしました。親子あんかけそばなるものを頂きます。

外からの写真取り忘れました。でもこの辺にそば屋さんは見た感じ1軒しかなさそうです。

温まりますね。後からいらっしゃったお客さんもバイクに乗られるらしく、いろいろ話をしました。
こういうのもいいですね。

ここで、まるほん旅館で温泉でもと思ったのですが、今日は三連休の最終日。帰り道混雑するのが予想されたので帰ることにします。この時点で2時ちょっと前ぐらいだったかな。
帰りは、ロマンチック街道というR145で沼田インターまで。帰り道でもちょっと雨に降られてしまいました。幸い大したことなかったので、走り続けて関越に乗ります。

なんと、この時点で渋滞50km! 途中眠くなったので駒寄パーキングにより、恒例のソフトクリームを食べます。ここで渋滞掲示板を見ていたら、北関東道経由東北道でも、距離が変わらないし、高速代もそれほど違わないとの表示が。
ということで北関東道東北道で帰りました。北関東道も結構車走ってます。かつ東北道まで結構距離ありますね。結局関越をすり抜けで走っても、あまり変わらなかったかな。
東北道は、さすがに50kmの渋滞はなかったですが、途中ところどころ渋滞。
最後は首都高の混雑。でもなんとか5時ちょっと過ぎに帰り着きました。

ということで、ちょっと出かけるつもりが結構な距離になってしまいました。
行く時も、帰ってきたときも東京は晴れていたのですが、行った先はずっと曇りで残念でした。
晴れていると最高だったんですけどね。

この日のルート