読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かみさんにばれてたツーリング日記

主に関東近辺をツーリングした記録。よく温泉に行っています。

元「かみさんに内緒のツーリング日記」
バイク購入後約1年間、内緒にしてツーリングに行ってました。
今は、晴れて公認?

ツーリングシーズン到来!−千畳敷カールは最高でした

台風が日本列島をなめるように通り過ぎると、秋がやってきました。
すっかり涼しくなって、天気も安定しています。三連休ということもあり、ちょっと遠くに行ってみました。

この日、向かったのは駒ヶ岳です。別に山登りに行った訳じゃありませんよ。まあ、ツーリングというよりか完全に観光になってますけどね。
出発は6時半。ちょっと出遅れました。朝ご飯を松屋でゆっくり食べていたのが原因なんですけどね。
首都圏以外の人には、ちょっと信じられないかもしれませんが、連休だと6時台になると渋滞が始まってしまいます。自然渋滞だけでなく、そこここで故障や事故が発生して渋滞します。
この日も、初台あたりから相模湖インターぐらいまで断続的に渋滞でした。(約50km)
談合坂サービスエリアで歯磨き&給油。その後、約1時間強で諏訪湖サービスエリアまで。
きれいに諏訪湖が見渡せました。

更に名古屋方面に向かい、駒ヶ根インターで中央道を降ります。
一番上の、黒川平駐車場にバイクを止めました。車は500円ですが、バイクは150円でした。

ここから先は、一般車は通れません。バスとロープウェイを乗り継いで千畳敷カールを目指します。
ほぼ1車線の狭くて急な坂道を、バスは慣れた感じでどんどん登って行きます。約30分でしらび平に到着。
ここからは、駒ヶ岳ロープウェイに約7分乗って、標高2612mの千畳敷駅に。
ロープウェイからは、南アルプスとその先に小さく富士山が見えます。天気もよく最高の眺めです。




千畳敷には、登山の人がいっぱい。やっぱ登山ブームなんですね。写真じゃわかりませんが、登山道には人がいっぱいです。



軽装での登山はだめとの看板があったので、途中まで登ってみました。
大きな石がごろごろしている登山道を登るのですが、石がつるつるで結構すべります。
でも上に登ると景色が変わって、もっと上を目指したくなりますね。




下って遊歩道を通って池の周りを散策。結構日差しが強くて、風は涼しいのですが暑く感じます。


ロープウエイは午後になると混雑するようで、場合によっては2時間待ちになるそうです。
そのため、しきりに放送で早めの下山を勧めてました。
実際、この日はほぼピストン輸送で運行してましたが、8割ぐらい人が乗ってました。

駒ヶ岳の次は、御岳山へ。御岳山にもロープウェイはあるのですが、さすがに一日に2回はのりません。
R361->R19と走って、その後迷走して、たどり着いたのが3時。花がきれいに植えてあったので見学。


帰りは無謀にも、野麦街道を通って松本へ。途中ガソリンの残りが少なくなってちょっとビビりました。

この道も結構急峻で細いですね。あまり走っていて楽しい道じゃないかな。
途中、ちょっとだけ休憩。お助け小屋です。宿泊もやっているようですが、誰も泊まっている雰囲気なかったです。

途中何とか空いているスタンドを見つけて給油。やっぱガソリンは入れられるところで入れておくべきですね。特に山奥に入る前には。
松本まで降りてきたらすっかり暗くなってしまいました。見つけたスーパー銭湯に入って帰ることにしました。
瑞祥です。ここは大きなショッピングモール内にあります。650円払って、ゆっくり入浴。面倒くさくなってビジネスホテルにでも泊まろうかと、3カ所ほど電話してみましたが、ぜんぜんだめ。当然ですね。三連休ですから。
ということで、8時ぐらいに出発。1時間20分ぐらいで談合坂にたどり着きました。
ここで遅めの夕食。担々麺。いまいち。辛いだけ。

さすがにこの時間だと渋滞はなく、約40分で帰り着きました。面倒なのでガレージには寄らず直帰です。
さすがに疲れました。
約16時間、670kmのツーリングとなりました。

この日のルート