かみさんにばれてたツーリング日記

主に関東近辺をツーリングした記録。よく温泉に行っています。

元「かみさんに内緒のツーリング日記」
バイク購入後約1年間、内緒にしてツーリングに行ってました。
今は、晴れて公認?

足尾銅山見学と日光半月山(小学校の修学旅行か?)

梅雨に入ったのに意外と晴れの日が続きますね。
でも、日曜日は雨の予報だったので、土曜日に早起きして出かけました。
前日が、部門の打ち上げだったのですが1次会で失礼して帰って12時頃就寝。6:00頃家を出ます。

今日の行き先は、alone250さんの動画を見て行きたくなった、日光の半月山。
でも、ただ東北道日光宇都宮道路じゃつまらないので、関越、北関東道経由R122で行くことにしました。
6:30出発で、関越に。
料金所手前で事故のため渋滞。でもそこからは順調でした。朝ご飯を兼ねての最初の休憩を、寄居パーキングで。
ここ意外と寄らないんですよね。もしかしたら初めてかもしれません。
だいたいこの手前の高坂か、北関東道から来る人がいる場合は、駒寄パーキングになるので。

梅雨なのにいい天気です。

北関東道の伊勢崎インターで高速を降り、K73->R122と走って行きます。
草木湖ではとまらずに、まっすぐ足尾銅山を目指します。
途中、銀山平という標識が目に入ったので、ちょっと寄り道。
キャンプ場は、ひろびろとして気持ちいいです。
ちょっと寝転がって休憩。ちなみにこの日は誰も泊まっていないようでした。
一台キャンピングカーが止まってただけ。

ここのちょっと先には、かじか荘という国民宿舎があって、温泉があります。

こちらによると、サウナなんかもあってなかなか良さそうなんですが、今回は時間も早いし、先が長いのでパス。

ちょっと迷って足尾銅山観光へ。

800円払って、まずはトロッコに乗ります。これでずーっと坑道を走るのかと思ったら・・・・

坂を下って

坑道にはいって

すぐに終点です。距離にして300mぐらいでしょうか?

ここからは暗くて天井が低い坑道を歩いて見学。

時代が江戸から明治、大正、昭和と移り変わって行きます。

ところどころでボタンを押すと人形が動いたり、ナレーションが聞こえたりします。
気に入ったのは、発破のところ。爆発音のあとに爆風が来ます(笑)。
帰りは歩いて駐車場まで。すぐです。トロッコは移動手段じゃなくアトラクションだったのね。
それにしても、この看板は・・・・

気を取り直して半月山を目指しましょう。でもまたもや寄り道。
日本のグランドキャニオン(?)というふれこみの、松木渓谷に行ってみます。

うーん、どうなんでしょう。本物行ったことないのでわかりませんが、普通の渓谷ですかね。
むしろ、この辺が実際の足尾銅山があった場所なんでしょう。こんな建物が見えました。
 

さあ、今度こそ日光へ行きますよ。
いろは坂を登って、半月山へ。遅い車に阻まれなければ、いい道なんですけどね。
ほとんどの車は、手前の中禅寺湖駐車場に入って行きました。私はまっすぐ半月山駐車場に。
ここの駐車場からも、なかなかの景色が見れるのですが、本命は山を登った所から見える中禅寺湖男体山です。

ここから登って行きます。結構坂がきつい。約20分ほど歩いて到着です。

半月山の展望台からは、こんな景色が見えます。苦労したかいがありました。素晴らしい! 


ちなみに、この先に半月山の頂上がありますが、あまり景色はひらけません。展望台で十分です。

次の目的地は湯滝。とはいっても、お湯が流れているわけではありません。

ここの駐車場は、バイクでも100円かかります。滝を見て帰るのだけだともったいないので、ここでお昼ご飯を食べることに。
なんかカレーが食べたくて、メンチカツカレー(700円)を。まあ普通に美味しいのですが、器と食器が使い捨てというのはイマイチ。

コーヒーも飲んでゆっくりしたらだんだん眠くなってきました。先を急ぎましょう。
金精トンネルを抜けて、丸沼高原へ。オフシーズンのスキー場ってなんだか好きなんですよね。
とはいってもここは休憩のみで、すぐに出発。
今日の温泉は、わたすげの湯
水芭蕉というレストランに併設なので、行かれるかたは、水芭蕉を目指した方がいいかも。
お風呂は、なかなか雰囲気いいんですが、有料ロッカーはいただけません。
お湯は、すべすべになるいいお湯なんですが、ちょっと汚れていたかな。
山歩きをした後に入る人が多いようです。(だからといって汚れている訳じゃありませんが)
露天風呂は、ちょっとぬるめで、すっかり長湯&うたた寝をしてしまいました。
お風呂から上がった後は、休憩室で休みます。
ガラスの仮面という、昔よく読んだマンガがあったので思わず2巻ほど読んでしまいました。
ゆっくり休みました。帰ることにします。
でも、R120を帰るのでは面白くないので、奥利根湯けむり街道を通って帰ります。
この道沿いにも温泉がいっぱいあります。
最後は、田園プラザかわばで休憩。沼田インターから関越へ。帰宅はPM7:30ごろとなりました。

なかなか内容の濃いツーリング、だけど関東の小学校の修学旅行か遠足みたいなツーリングになりました。
帰ってきて、足尾銅山の話を長女にしたら、やはり「行ったことある」とのことでした。

12時間、440kmのツーリングとなりました。そうそう、途中で30000kmを超えました。3年をまたずに3万キロです。

我ながらよく乗っていると思います。

本日のルート