かみさんにばれてたツーリング日記

主に関東近辺をツーリングした記録。よく温泉に行っています。

元「かみさんに内緒のツーリング日記」
バイク購入後約1年間、内緒にしてツーリングに行ってました。
今は、晴れて公認?

一気に春になって ー いろいろ出てきました

今週になって、いきなり暖かくなりました。ついこの間まで最高気温が10°ぐらいだったのが、20°越えです。
金曜日にチェックすると土曜日も暖かそう。ということでmotorbikeさんをお誘いして、伊豆に行ってきました。

この日は、9時小田原厚木道路、小田原パーキングで待ち合わせです。7:30にガレージを出発、冬の間ぜんぜん混んでなかったC2は、富ヶ谷あたりから三軒茶屋まで混雑。その先の東名も横浜青葉あたりから厚木手前まで混雑。やっぱり暖かくなると皆さん出かけるんですね。
私もその一人ですが。

この日は、バイクがいっぱい走ってましたね。小田原厚木道路を、法定速度でゆっくり走って、今日は遅れずに到着です。
motorbikeさんは・・・当然もういらっしゃってました。聞けば8:15には到着されていたとのこと。お待たせしました。
ここで、しばし今日のルートを相談。いつも山を登って伊豆スカイラインに行ってしまうので、今日は海沿いを走ることに。
でも海沿いは、いつも混んでいるんですよね。まあなんとかなるでしょう。

小田原厚木道路を、降りて135号へ。やっぱり混んでます。でも天気が良くて海沿いの道は気持ちいい!
1時間半ほど走って、最初の休憩場所は「道の駅伊東マリンタウン」です。
外で、干物を売ってます。自分で焼いて食べる試食があったので挑戦。
網を使って、

こんな感じで、自分で焼いて食べます。うまい!(モデル:motorbikeさん)

試食だけで満足(ってそんな食べてませんよ。一切れだけです)して、海を見に行きます。
ここはマリーナになっていてヨットがたくさん係留されています。
海は透明できれいでした。



海賊船も出現します(笑)
この日はホント暖かい・・・・というよりか、この時点で暑いぐらいでした。
時刻は、11時過ぎ。予定では、汐吹岩を見に行く予定だったのですが、先にお昼ご飯にすることにしました。
今日のお昼ご飯は、海女の小屋 海上亭です。

20年以上前に来たことがあり、ぜひもう一度行ってみたいと思っていたのですが念願かないました。
混んでいるかと思ったのですが、意外と空いていて大きいテーブルを二人でゆったりと使わせてもらえました。聞けば最近はもうちょっと遅い時刻から混むとのこと。

海を見ながらの昼食最高です。
motorbikeさんは、サザエ丼と漁師汁。
私は、黒潮定食(金目のお味噌汁と、刺身などのセットです)を頂きました。


お腹いっぱいです。完全に食べ過ぎです。

店の前の海岸は釣り人でにぎわっています。

さんまも大にぎわいで干されています。

お昼ご飯の後は、汐吹岩を見に、5分ほど今来た道を戻ります。
ちゃんと駐車場が整備されています。

まずは、展望台へ。5分ほど階段を登ります。じんわり汗がっ。ほんと暑かったです。

富士山がうっすら見えます。
次に、岩場に降ります。
 

ここからの眺めもなかなかです。この日は波が穏やかだったので、汐吹きの眺めは見れませんでした。冬に来ないとだめかな。

さて次の目的地を目指しましょう。
まずは、一碧湖。看板があって気になったので行ってみました。
バイクは、ちかくの売店のおばちゃんが無料で停めさせてくれました。

静かな湖畔の・・・と聞こえてきそうな湖。
なんかおいしそうなおそば屋さんがありました。次回訪れることにしましょう。
さくらも植えられているようですが、まだ全然咲いてません。

ここから、中伊豆スカイラインを経由して、今日の温泉を目指します。
中伊豆スカイラインもなかなか楽しい道です。適度なカーブが気持ちいい。桜の季節や新緑の夏なんかもよさそうです。
今日の温泉は、http://www.geocities.jp/gozen_spa/:TITLE=冷川温泉 ごぜんの湯です。

入り口。ちょっと入るかどうか躊躇しそうですが・・・
一人525円を払って、母屋のすぐそばの小さい建物がお風呂です。間違って宿泊棟に行かないように。
中に100円ロッカー(返金なし)と、金庫があります(こちらは無料)。でも人が来たらすぐわかるのでまあいいかと。
誰か先客がいるかな・・・やっぱり誰もいません。出るまで貸し切り状態でした。
そういえば、脱衣所も一つなので混浴なのかな。
温泉は、源泉掛け流しで結構集めのお湯が注がれています。露天は、敷地内の歩道から見えそうです。
でも、露天の上には梅の木の枝が広がって、梅の花が湯船に落ちてちょっと風流な感じ。
そこはかとなく、梅の香りも感じられます。花粉症のため、あまり香りが感じられなかったのが残念です。

ここは湯治場ということもあり、体の不自由な人が多いのでしょうか、緊急を知らせる手段がいくつも用意されています。
乱打したら、緊急ということでしょう。

湯船に浮いているカラーボールを引っ張ると母屋に緊急事態がわかるようになっています。
ゆっくり温まって、母屋でしばし休憩。

お世辞にもきれいとはいえませんが、囲炉裏があって、昔の田舎のおばあちゃん家みたいです。
なかなか汗が引かないですが、3時も回ったので帰路につきます。
冷川から伊豆スカイラインに乗ります。

富士は山麓がもやに包まれてまるで浮いているかのよう。

ちょっとかっこつけて自画撮り。いい天気です。
さすがに、山の上は涼しいですね。夕方になると寒くなってきます。
帰りは、箱根新道を通って、小田原厚木道路へ。東名は事故渋滞。でも18:30頃には帰り着きました。

春になって、バイクも出てきましたが、今年から私には花粉症も出てきたようです。目が真っ赤。鼻もぐしゅぐしゅします。
motorbikeさんも辛そうでした。
でも、久々にバイクでリフレッシュでき楽しかったです。11時間、300kmのツーリングでした。