かみさんにばれてたツーリング日記

主に関東近辺をツーリングした記録。よく温泉に行っています。

元「かみさんに内緒のツーリング日記」
バイク購入後約1年間、内緒にしてツーリングに行ってました。
今は、晴れて公認?

木枯らしのダイアリーが聞こえて ー 秩父ツーリング

今日のルート(地図をクリックすると詳細が見れます)

私の大好きなユーミンの曲に「木枯らしのダイアリー」という曲があります。
その中の印象的なフレーズに「電車を乗り越して、休みにしてしまった」というのがあります。
今日は木枯らしの季節でもないですし、電車を乗り越したわけでもなく、かつ失恋したわけでもありませんが、休みにしてしまいました。
なんか気が乗らないというか、すっきりしない気分で。
次女にお弁当を作ってやり、些細な連絡をして、休暇届を出して、スケジュールに年休取得と入れて、本格的に休みにしてしまいました。
それでも、なかなか出かける気持ちになれなかったのですが、ツーリングマップルを見てたら、むくむくと気持ちが沸き上がってきました。
でもこの時点で9時だいぶんすぎていて、行けるところが限られます。
akinakaさんのブログを見て気になっていた”奥武蔵グリーンライン”に行くことに。
準備をして10時に出発。まずは圏央道鶴ヶ島インターを目指します。
平日の関越に至る目白通りは車がいっぱい。おいおいそこのプリウス、携帯電話で話ながら運転は違反ですよ。
業務用トラック幅があって左を抜けられないじゃない。などとぼやきつつ関越を目指します。関越はそれなりの混雑。
新座料金所まで側溝の清掃作業で一車線規制されていたこともあり、なかなか進めません。
なんとか抜けて、圏央道鶴ヶ島インターから、K114-K39-K30とつないで、途中ちょっと迷いながらなんとかK186へ。
鎌北湖って意外に近い。歩いて秩父の方から行ったことがあって、とっても遠い印象だっだんですが、こっちから来ると近いことがわかりました。

平日にもかかわらず釣りをしている人が意外に多いです。
奥武蔵グリーンラインは、まあ結局は林道な訳ですが、そこそこきれいに舗装されていてゆっくり走れば大丈夫。
顔降峠まで、小一時間で到着です。
ここにあるベラヴィスタというレストランで昼食と思ったのですが、12時ぐらいに行ったときは、「12時半すぎに戻ります」との張り紙が。
残念ながら次回にしましょう。ちなみに、ここの駐車場は、じゃりでかつかなりの急坂の下にあるので、バイクではまったくお勧めできません(泣)。
できれば上の道に止めた方が無難でしょう。私は覚悟を決めて降りてしまいましたが。ちょっとひやっとしました。
ということで、贅沢なランチをあきらめて先を急いで、次に訪れたところが関八州展望台です。
つぶれたお店があるところの駐車場に止めて登ります。看板にここから15分と書いてあるので往復30分?ところがこの道は途中で車道に出るのです。

ということはこの車道までバイクで来たらかなりのショートカットなんですわ。
実際車道からだと5分ぐらいで展望台に行けます。道は急ですが。すっかり息が切れました。運動不足ですな。
でもなかなか気持ちの良い風が吹いて、眺めもまあまあ。ちょっと木が多いですが。

ちょっとリフレッシュしました。さてのども乾いたし、お腹もすいてきたので先を急ぎましょう。
刈場坂峠(ツーリングマップル関東版P47 G5)まで来たところで、R299に向かって降りて行きます。
正丸トンネルを抜けてR299経由で西武秩父方向へ。途中のコンビニでサンドイッチとペットボトルの紅茶で昼食。
この時点で1時を過ぎていました。
ここからはR299-R140(彩甲斐街道)を走って、滝沢ダムを目指します。今日は滝沢ダムをぐるっと回って帰るルートにしました。
滝沢ダムの下流の駐車場の先(車は入れない、ほんとはバイクもだめ?)まで行ってダムを見学。放水がすごい迫力!


そうそう、WhiteCat46さんの好きな吊り橋もあります。ちょっと違うか。

あとここはダムの中のエレベータを使って、ダムの上に行くことができます。スカイツリーには負けますがなかなかの高さです。
121mもあります。
さて、ここからはループ橋を渡り、大峰トンネルを抜けます。トンネルを抜けてすぐのところを左折。
ここから秩父湖方面へ。R140に戻るちょっと前のトンネルが暗くて狭くてなかなか恐怖です。一度体験されることをお勧めします。
R140を秩父方向に戻りK37に入ります。この道もなかなかの快走路ですね。K37をちょっと走って小鹿野へ。
本日の温泉は、両神温泉薬師の湯です。いろいろなブログで紹介されていますので、ご存知の方も多いでしょう。
道の駅に併設されている温泉です。600円払って早速温泉に。浴槽一つしかない至ってシンプルな温泉です。
ちょっと600円は高いかな。ロッカーは100円の返却式だったのでまあいいとしましょう。小一時間ほど滞在して、帰路に着きます。
ここからはナビの言う通り最短ルートで。皆野寄居道路でワープして花園インターまで。ここから関越で一気に。
さすがに平日は空いてます。6時頃帰庫。

約8時間、260kmのツーリングでした。

どうも、私は週末にバイクに乗らないとリフレッシュできない体になったようです(笑)
それとも、バイクに乗ってブログを書くというのが習慣になってしまった?(核爆)