かみさんにばれてたツーリング日記

主に関東近辺をツーリングした記録。よく温泉に行っています。

元「かみさんに内緒のツーリング日記」
バイク購入後約1年間、内緒にしてツーリングに行ってました。
今は、晴れて公認?

2012/5/2 輪島から湯田中温泉を経由して、自宅まで

1日目はこちら
2日目はこの記事の下にあります

3日目の軌跡(地図をクリックすると詳しいルートが見れます)

さて、今日は東京に向かって帰る日です。前日早く寝たせいか5:00に目が覚めてしまいました。(誰ですか加齢現象だと言っている人は)
でも大丈夫。6:30に朝食をお願いしてありました。旅館の朝食って、どうしても食べ過ぎてしまいますよね。この日も通常では考えられないぐらい食べて、チェーンに注油をして、荷物を積み込んで7:20ごろ出発です。旅館のおかみさんがバイクで来ているということで、随分心配してくれてました。ちなみに昔はこの辺りもGWはいっぱいだったらしいですが、最近はすっかり寂れてしまったとのこと。でもGWはとりあえずいっぱいとのことでした。とはいっても4部屋しか予約を取っていないそうです。部屋はいっぱいあるのですが齢とって大変なので、そうしているとのことでした。昔は自分の子どもが寝る部屋がないくらいお客さんが来たそうです。
さて、まず目指したのは、ここに来たらとりあえず寄っておかなければいけない輪島の朝市です。とはいっても買うものなさそうですが。
朝市をやっている通りまでは、宿から約20km。約30分ぐらいで到着です。
 
平日ということもあり、人もそれほど多くありません。そこここで、干物や魚、かに、輪島塗などを売っています。時間が早かったこともあり準備中の店も多かったです。一回りして、次の目的地を目指します。
はむぴーちさんに教えてもらった、世界一長いベンチに立ち寄りました。
 

岸壁の母の碑と銅像が。ここなんかいいです。波の音を聞きながらベンチでお昼寝したいところです。そういう訳にはいかないので、先を急ぎます。なんてったって今日は東京まで帰らないと行けないですから。
次に立ち寄ったのは機具岩。片方に穴が空いているので夫婦岩なんでしょうかね?
 
 
次に寄ったのは、能登金剛の巌門。ここもなかなかよい景色が望めます。時間があったら遊覧船に乗るのですが先を急ぐので、また今度にしましょう。
 
 
さて能登半島の締めくくりはやはりここでしょう。千里浜なぎさドライブウェイです。やはり一度は走ってみたい道として有名なだけあって、海岸線間近を走るのは非日常的で面白かったです。一度バイクを止めて、降りて写真を撮ろうと思ったのですが、スタンドが砂にめり込んで倒れそうだったのでやめました。ということで写真はすべてバイクに乗ったまま撮影しています。あと動画も撮ってみました。
 
生憎の曇り空ですが、非日常感をたっぷり味わいました。
ここからは、高速を使います。能登道路経由北陸自動車道へ。この日も立山連峰はうっすらとしか姿を現してくれません。
途中、疲れからか眠くなったので流杉PAで小休憩。その後親知らず、子知らずを通過して、名立谷浜SAで昼食&休憩です。
ここで15分ほどベンチで横になりました。おかげで眠気も覚めて順調に上信越道に。この時点ではまだ雨が降っていませんでした。
上信越道信州中野インター近辺でぽつぽつ降り出しましたが、まだこの時点ではレインウェアを着るほどでもありません。
さて、この旅に最後のイベントとして、雪の回廊を見るために、志賀草津道路を通って帰る計画だったのですが、信州中野インターを降りたあたりから雨が結構降ってきて、かつ山の上も雨が予想されたので予定を変更して、akinakaさんが教えてくれた温泉に行くことに。
 
湯田中の駅に隣接している、楓の湯です。
建物の中から長野電鉄が見えます。温泉は300円と格安で、内湯は結構な温度。露天はちょうどいいぐらいで長湯ができました。
小一時間ほど温泉に浸かって、いよいよ東京に向けて出発です。この先は雨が予想されるのでレインウェアを着ました。
ちなみに、今回使ったレインウェアはGOLDWIN コンパクトレインスーツ GWS Gベクター2 コンパクトです。これ高かっただけあってなかなか優れものでした。蒸れることもなくしみ込んでくることもなく東京まで雨からしっかり守ってくれました。
信州中野から上信越道に乗り、まずは東部湯の丸SAまで。この時点で16:20。ここではちょっと雨が小降りになっていましたが、走り出すとやっぱり結構雨があたります。ここから先はひどい雨でした。碓氷軽井沢辺りでは結構寒くグリップヒーターが大活躍です。やはり5月のツーリングではグリップヒーターは必要ですね。
次の休憩場所は、高坂SA。この時点で18:00ぐらい。バイクは私の他1台しか止まってませんでした。ここでトイレ休憩&給油をします。ちなみに、ここで手袋を絞ったら水がいっぱい出ました。中は濡れていなかったのですが外側はたっぷり水を吸ったようです。気づきませんでしたがシューズもびしょ濡れです。まあしょうがないですね。ここで一旦、家に帰宅予定時刻を連絡。19:00頃到着と伝えました。
関越は、全然混雑しておらず練馬インターもスムーズ。むしろ一般道の方が混んでました。ほぼ予定どおり19:10頃到着。ガレージには行かず直接家に帰りました。サイドバックをおろし、トップケースを車のトランクに退避。あまり意味ないですがバイクにカバーをかけてやっと自宅に入ることができました。かみさんがお風呂をわかして待っていてくれました。感謝です。

この日の走行距離は約620km。時間にして約12時間でした。今回の旅の総走行距離は1380kmでした。
かみさんにばれてから、初めてのロングツーリングで、何事もなく無事に帰って来ることができました。
それにしても、Banditは良いバイクです。あんなにひどい雨の中でも全くトラブル無く快調でした。