かみさんにばれてたツーリング日記

主に関東近辺をツーリングした記録。よく温泉に行っています。

元「かみさんに内緒のツーリング日記」
バイク購入後約1年間、内緒にしてツーリングに行ってました。
今は、晴れて公認?

2011/09/24 富士プチツーリング

もはや富士山近辺はプチツーリングなのでしょうか? 
今日の軌跡

3連休は渋滞が激しいと、休めないマスコミがやっかみこみで脅しながら報道しているので、渋滞情報をチェックしてみると、今日は全然混んでいません。といってちょっと疲れ気味で早朝出発する気になれずぐずぐずしていると昼になってしまいました。
かみさんが出かけたので、11:30ぐらいに家を出て、中央道経由富士山方面へ行こうと決めました。
山手通りの下の首都高を抜けて、新宿線に合流したところで渋滞。横にどっかで見た赤骨CB1300
なんと、米沢ツーリングより帰ってきたところのmotorbikeさんでした!
恐ろしい偶然。これが女の子だったら「運命感じちゃうなー(by 原田貴和子@わたしをスキーに連れてって)」といったところでしょう。

高井戸の料金所で、相互に事情説明です。motorbikeさんは、こちらのマスツーリングに参加され、図らずも初の泊まりツー(といってもご実家ですが)になったようです。疲れたお顔をされていました。片道でも結構距離あるので日帰りは厳しい距離ですよね。私も参加を考えましたがやはりこれは泊まりになっちゃうなーと思い、さすがに隔週はまずいので諦めたのです。
富士山方面に行くと伝えると、motorbikeさんに「リベンジですか?』といわれ思い出しました。実はそれまで全然そんなこと考えていなかったのですが、リベンジに行くことにしました。この時とmotorbikeさんと一緒に行った富士ツーリングのいずれでも見れなかった、富士高原道路からの富士山です。
どうなったかって? こうなりました。

やっぱりご縁がないようです。
今日の富士山近辺は寒かった。さすがにメッシュジャケットだけじゃ寒くて、防寒インナーを途中で着ました。河口湖ICぐらいまでは大丈夫だったんですけどね。
リベンジを果たしたあとは、紅富士の湯にでも行こうかと思ったのですが、来る途中反対車線がめちゃ混みだったので、引き返すのはやめて別の温泉を探しました。
i-Phoneアプリで探したら、田貫湖近辺の休暇村富士が良さそうだったので、こちらに向かいました。田貫湖のキャンプ場はテントがいっぱい。まるで裕福な難民キャンプみたいでした。
さて、休暇村富士について入浴と思ったら、なんと日帰りは14:00まで。ということで風の湯に。これが失敗でした。キャンプ帰りの家族連れとおぼしき人でいっぱい。洗い場は順番待ちの状態です。小さい子はいっぱいいて騒がしいし、サウナを一回転して、体も頭も洗わずそうそうに引き上げました。どうせ家に帰って風呂はいるからいいかっと。

帰りは、139号が混雑。すり抜けして東名へ。東名も秦野中井から、横浜まで25kmの渋滞&そのあとも緊急工事で川崎、港北PAあたりで渋滞。最後にお約束の暑い山手トンネルを抜けて帰ってきました。でも今日は寒かったので、暑いトンネルもあまり気にならなかったです。そうそう大橋JCTを走った時、やはりPilot Road3のグリップの良さを実感できました。不安なくあのぐるぐるを回れました。

ということで、約7時間、320kmのツーリングでした。