かみさんにばれてたツーリング日記

主に関東近辺をツーリングした記録。よく温泉に行っています。

元「かみさんに内緒のツーリング日記」
バイク購入後約1年間、内緒にしてツーリングに行ってました。
今は、晴れて公認?

2011/09/10-11 福島ツーリング

最後までアップしました
きっかけは、福島の観光道路が無料になったことでした。これまで数々の雑誌で絶賛されてきた、磐梯吾妻スカイライン、レークライン、ゴールドラインをいま走らないと、次回はないと思ったからです。
ということで、水曜日に楽天トラベルで宿を探し予約しました。この時点では、最悪キャンセル料を払って中止してもいいかと思っていましたが、かみさんに何気なく「週末は福島に行ってきます」(ツーリングといっていないところがみそ?)と言ったところ特に疑義もなく「私も出かけるからどうぞ」との反応。これで決行が決まりました。

1日目の軌跡

ただ土曜日は、1x年使ったガスコンロの取り替えがあったので、作業に終了を待って準備をして出発です。コンロの交換が思いのほか早く終わったので、ガレージ出発が11時ぐらい。首都高に乗った瞬間に混雑してましたが、東北道に向かうと空いていて一安心です。途中佐野SAで昼ご飯。気分はラーメンだったのですが、凄い混雑だったので、外の屋台でカレーを購入。キーマカレー意外とおいしかったです。

それにしても、土曜日は暑かったです。メッシュウェアとメッシュパンツだったのに、汗だくです。
そのあとは東北道をひた走り、安達太良SAまで。ここで休憩&給油です。安達太良山の上の方は雲がかかっていましたが、比較的きれいに見えました。満足。

福島西ICを目指してさらに北上します。途中一瞬雨に降られました。実は結構激しい雨で、ツーリング中にこんな雨に降られたのは初めてでした。でも走っているとすぐに乾きました。ちょっと天気が不安でしたが、予定どおり磐梯吾妻スカイラインへ。
やはり、結構霧が出ていましたが、雨に降られることはなく、よく雑誌に出ている道を走って浄土平まで。すばらしい景色でした。
せっかくだから吾妻小富士に登ってみました。1周約30分といったところでしょうか?
この山じゃありません。噴煙(?)を上げていたので撮ってみました。







この時点で16:40ぐらい。暗くなるとヤバいので一直線に今夜の宿を目指します。
浄土平から宿途中までの動画です。i-Phone4で撮影したので縦長です。9:16頃に猿が出現します。

今夜の宿は、中ノ沢温泉 旅館 白城屋です。一人宿泊プランがあり、9000円でした。
中ノ沢温泉は、磐梯吾妻スカイラインを降りてしばらく行ったところです。
宿到着が17:30ぐらい。さっそく温泉で汗を流します。浴室はお世辞にもきれいとは言えませんが、お湯は素晴らしかったです。湯の花がいっぱい!お肌つるつるになりました。
18:30から夕食。ビールが最高にうまかった! ついでに冷酒も飲んでいい気分です。

8畳間。一人には十分すぎるほどです。

夕食はボリュームがあっておいしかったです。(写真を撮る前に飲んじゃいました!)

地酒の冷酒です。
すっかり眠くなって部屋に戻って9:30には寝てしまいました。そのせいで11:30頃に目が覚めてしまいました。隣の部屋の声がうるさくてなかなか寝れません(壁が薄いのか)でしたが、なんとか7:00ぐらいまで寝て、朝風呂へ。その後朝食を食べて準備して、8:30に出発です。
ちなみに、この宿にはまだ6名ほど浪江町から避難されているかたがいらっしゃるそうです。福島はどうなってしまうのかと宿の人は心配していました。もっと早く原発を停止していればとおっしゃっていました。実は、今までに何度もその機会はあったそうです。

2日目の軌跡

2日目の最初の道は、磐梯吾妻レークラインです。秋元湖を眼下に程よいくねくねの快走ができました。今回は新しいタイヤ、ミシュランパイロットロード3で走っていますが、このタイヤが秀逸です。非常にグリップがよく、素直なハンドリングでセルフステアを妨げないライディングができました。一瞬自分がうまくなったのような錯覚にとらわれます。
まずは、中津川レストハウスに。中津川渓谷を訪れました。

橋は次回ということで

マイナスイオン

往復約20分なのですが、喉が渇いたので思わず購入。うまい!
レークラインを抜けた後は、桧原湖をぐるっと一周してみました。この道も最高です。秀麗な桧原湖の周りを快適に巡ります。



ぐるっと一周したあとは、ゴールドラインに向かいます。
森の中を走る快走路です。ここで今回の旅のアクシデントが!
緩い下りの駐車場の柵の近くに止めたところ、ずるずるっと行ってバイクが倒れました。柵の近くだったので体を入れるところもありません。考えたあげく近くにいたおじさんに助けを求めました。二人だと結構簡単に上がるんですね。それともおじさんが力持ちだっただけかな。本当にありがとうございました。バイクを起こした後、いろいろお話しました。こういうのも旅の醍醐味ですね。大昔ですが、東京、それも練馬あたりにお住まいだったとのこと。奥さんは西武園に勤めていたそうです。いろいろお話して、野口英世記念館をおすすめされてお別れです。
ということで、この時点で10:00ぐらいだったので、立ち寄ることにしました。
途中素晴らしい景色でバイクの写真を。


野口英世記念館です。生家が復元されています。



意外に、野口英世について知らなかったー! 貧乏な家に生まれたのに金銭感覚が皆無な人だったんですね。やっぱ天才は一つのことには秀でていても、他のことは破綻しているものなのでしょうか。あと奥さんが外国人だったということも初めて知りました。
記念館見学の後は、お約束の喜多方ラーメンを食べました。とはいっても普通のみそチャーシューとしか思えませんが。ちょっとごま油がきいているかな。

12:00に出発です。

猪苗代湖沿いの県道376を走ってみました。道幅はそれほどでもありませんが、車もほとんど走っておらず気持ちいい。湖を左手に見ながらところどころで風景を眺めます。
このあたりはマリンスポーツが盛んみたいですね。船舶免許を取る施設も2カ所ほどありました。



途中で、一瞬だけ砂利道があり、そのあと舗装林道を走ります。
秋山浜キャンプ場で、トイレ&休憩です。普段は結構混雑するらしいですが、この日は全然でした。デイキャンプの家族連れと、大学生のグループだけ。これぐらい空いていると、ここでキャンプしたくなります。
ここからは、ナビの目的地に自宅をセットし帰路を急ぎます。この時点で到着予定時刻が16:50でした。県道5号を通り郡山南ICへ。那須高原SAで給油しようとしたらすごい混雑だったので、次の上河内SAで給油。ここでお土産の宇都宮餃子を買ってタンデムシートに括り付けて帰ります。
途中、浦和料金所を抜けたあたりで豪雨に。すぐやみましたが。
その後は順調にほぼ混雑もなしで帰宅。ナビの予測通り16:50ぐらいに到着です。
ガレージでバイクを洗車して、立ちゴケあとをコンパウンドとスプレーで処理して帰宅です。
帰宅後、地元の祭りに行きました。充実の2日間でした。疲れたけど楽しいソロツーでした。
ちなみに、今日はやはり筋肉痛です。